海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

料理研究家:河野雅子のレシピ紹介!プロフィールや家族についても調査してみた

time 2017/04/05

料理研究家:河野雅子のレシピ紹介!プロフィールや家族についても調査してみた
Pocket

2017年4月5日に放映される「きょうの料理ビギナーズ「ビギナーの強い味方! 卵」」

こちらの番組では料理研究家「河野雅子」さんが出演されます。

河野さんのモットーは「健康は食卓から」だそうですよ。

河野さんは簡単でおいしいレシピをTVやレシピ本にてご紹介されています。

今回はそんな河野さんのレシピや河野さんのプロフィール、ご家族の情報についてご紹介します。

河野雅子のレシピ紹介!

河野雅子さん

河野さんはレシピ本を複数出版しております。

もし、興味があれば書店にて確認してみるのもいいかもしれませんね。

またどんな感じの料理なのか不明なままではレシピ本は購入したくないって方は、ゼクシィキッチンにていくつかレシピを紹介されているのでそちらを先に確認してみるといいでしょう。

そこで今回はゼクシィキッチンから1種類のレシピをご紹介します。

『北京ダック風照り焼きチキン』のレシピ

<材料2人前>

鶏もも肉     1

(鶏もも肉1枚の平均g数は300g程度だそうです)

白髪ねぎ     3分の1本

レタス      適量

サラダ油     小さじ 1

甜麺醤      適量

☆しょうゆ    小さじ 2

☆みりん     大さじ 1

<作り方>

①鶏肉の肉が縮むのを防ぐために、身の厚い部分の筋を切る。

 辛みをとるために細切りにした白髪ねぎを水にさらす。

②フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮から入れる。ときどき動かしながら、強めの中火で3~4分ほど焼き、皮に焼き色がついたら裏返す。

 裏返したら弱めの中火に変え、空気穴を開けたアルミホイルで作った蓋をふんわりとかけ、さらに3~4分焼いて肉に火を通す。

③フライパンの余分な脂をキッチンペーパーでふき取り、☆を加える。

 中火でたれを全体にからめながら鶏肉を数回裏返す。

 たれがほとんどなくなってきたら火を止め、そのまま粗熱をとる。

(*この際に強火にすると焦げてしまうので注意)

④③をそぎ切りにし、器に盛る。

 適当な大きさにちぎったレタス、水けをしぼった白髪ねぎ、甜麺醤を添えて完成。

 食べる際にはレタスに鶏肉、白髪ネギ、甜麺醤を包んで食べる。

(*③の粗熱が取れていないと鶏肉がバラバラになってしまうのできちんと粗熱をとってからそぎ切りにする)

アルミホイルを用いることでふっくらとした鶏肉が味わえます。

ご飯が進むこと間違いなしの一品ですね!

河野雅子のプロフィール

 

名前:河野雅子(こうのまさこ)

年齢:不明

出身:不明

職業:料理研究家

 

河野さんの母親も料理研究家だそうです。

まさしく料理研究家になるのサラブレッドといったところでしょうか。

その母親の影響を受け河野さんも幼いころから料理に触れてきたそうですよ。

また、大学で食物学を専攻し料理研究家となっています。

20年以上におよぶ料理教室での講師経験から、初心者の声を反映した「どんな人でも失敗しにくいレシピ」を作成し続けていらっしゃいます。

河野雅子の家族について

 

家族形成は河野さんを含め4人家族だそうです。

調べてみたのですが、4人家族という情報以外出てきませんでした。

勝手な予想ですが、家族形成は、父親、母親、子供2人の4人家族ではないでしょうか?

また、旦那さんや子供の情報が出てこないことからも旦那さんや子供は一般人ではないであると思われます。

sponsored link

まとめ

 

以上で料理研究家の河野雅子さんのレシピやプロフィール、ご家族の情報についてご紹介しました。

身近にあるもので簡単に作れるレシピを紹介し続ける河野さん。

河野さんのレシピは主婦にはもちろん、あまり調理慣れしていない初心者にも作りやすいものとなっています。

普段調理をしない方も河野さんのレシピでたくさんの料理を作ってみてはいかがでしょうか?

今後も河野さんの簡単で美味しいレシピの紹介が楽しみですね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link