海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

気になるくせ毛…翌日の髪の毛の癖を減らすドライヤーのコツや方法を紹介!

calendar

Pocket

クルクルウネウネする髪の毛って困りますよね。

毎日仕事前、学校前に必死に癖毛の処理をしてる人って多いんじゃないでしょうか。

 

海斗もかなりの癖毛なので毎日困ってたんですよ。

でも、ある日、友人から前日にあることをするだけで次の日の髪の毛が落ち着く方法を教えてもらったんですよ。

 

その方法を実践してみると翌日の髪の毛のまとまり具合がすごい!

かなりの時短になりました。

 

これは癖毛で悩んでいる皆様に知ってほしい!そう思って今回こちらの記事を書くことにしました。

ということで今回の記事では髪の毛を乾かす際に行える翌日の髪の毛の癖を減らすコツ・方法を3つご紹介します。

髪の毛を落ち着かせるコツをご紹介します♪

スポンサーリンク

癖を減らす方法①地肌付近から乾かす

髪の毛を乾かすときは毛先からではなく、地肌付近から乾かしましょう

毛先は髪の毛の根元に比べ、乾きやすくなっているので毛先から乾かし始めると逆に乾かしすぎてしまい、毛先に余計なダメージを与えてしまうためです。

癖を減らす方法②下を向いた状態で乾かす

ドライヤー

髪の毛を乾かす際にお辞儀をするように下を向いたままドライヤーを当てるとあちこちに髪の毛が跳ねてしまうことがなくなるんです。

因みにドライヤーを当てる先は内から当てるのではなく、外から当てていくようにしましょうね。

 

海斗も友人に聞いて実践したところ、翌日の髪の毛のクセがかなりマシになりました。

癖を減らす方法③前日にヘアアイロンで型をつける

これは海斗が勝手に実践していることなので、効果は人によりけりかもしれません。

 

まず、お風呂上がりに上記②の方法で髪の毛を少しだけ湿っている程度になるまで乾かします

そして、そのあと真っ直ぐ、もしくは少し内向きになるように温度を150℃に調整したヘアアイロンをかけるだけです。

 

こうすることで髪の毛に型がついて、次の朝もしっかり綺麗な髪型をキープしてくれます。

あ、特にスタイリング材は使わなくてもOKです。

 

知りあいにそれは髪の毛が傷みそう…といわれましたが海斗個人は特にダメージを感じません。

ヘアアイロンを使う前も後も特に変化は感じませんでしたね。

 

あ、因みに洗い流さないヘアートリートメントは昔から使っています。

もしかしたらこれが傷んだ髪の毛のダメージケアをしてくれているのかも…。

 

海斗はパンテーンを使っています。

パンテーンは高配合のプロビタミンが髪の分子レベルまで浸透してくれるんですって。

まとめ

 

以上で髪の毛を乾かす際に行える翌日の髪の毛の癖を減らすコツ・方法を3つご紹介しました。

どれも毎日行っていることに1手間加えるだけで出来ることばかりです。

くせ毛でお悩みの方はぜひ、お試しくださいね^^

これでウネウネくせ毛とはお別れです♪

Pocket

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)