海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

お盆玉とは?金額の相場や由来・発祥・ポチ袋の購入方法について

calendar

Pocket

さて、もう間もなくお盆を迎えますね。

そこで皆様「お盆玉」という物を知っていますか?

簡単に言ってしまえばお年玉の夏バージョンです。

「え?お盆玉って何?」

「え、いくら位渡せばいいの?」

そんな疑問を持つ方も多いことでしょう。

そんな方に向けて今回の記事では「お盆玉」の由来や金額の相場、ポチ袋の購入方法についてご紹介します。

海斗

お盆玉のあれやこれやをお話しします♪

スポンサーリンク

お盆玉とは?由来・発祥について

お盆玉とは先ほども言いましたように「お年玉の夏バージョンで盆休みに孫や親戚の子どもに渡すお小遣い」と考えて間違いないでしょう。

このお盆玉の発祥は東北地方(山形県の一部)であり、江戸時代までさかのぼります。

江戸時代、夏ごろに奉公人に下駄や衣類を渡す習慣があったんですよ。

この習慣が明治時代初期に子供にお小遣いを渡すものへと変化していったんです。

 

ですがぶっちゃけ昭和も平成もお盆玉はあまり有名ではなかった気がしますよね。

有名になったのは2014年ごろからだと思います。

なぜ有名になったのか?

それは、2014年の夏に郵便局がお盆玉を入れるためのポチ袋を販売開始したことが理由だと思うんですよね。

要は企業的な都合で再び流行った、みたいなものですよね。

 

というか過去の風習持ち出すならお年玉をお持ちに戻しましょうよ、ね?

そしたら金銭的にも痛くない…はず。

お盆玉の金額の相場

金額の相場

さて、お盆玉という物を知ってしまったからには渡さないといけませんよね。

そこで問題になるのが金額ですよ。

多すぎても少なすぎてもあまりよくありませんよね。

なのでお盆玉の金額の相場を知っておきましょう。

お盆玉の相場は以下の通りです。

幼児…1000円程度

小学生…1000円~3000円程度

中学生…3000円~5000円程度

高校性…3000円~10000円程度

 

お年玉より気持ち少なめに渡す人が多いそうですよ。

まぁ、親戚で集まる場合は皆で金額を合わしておくと無難だと思いますね。

ポチ袋の購入方法

カピバラさんのポチ袋

出典元:http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2018/00_honsha/0524_02_02.pdf

お盆玉を入れるポチ袋ですが基本的には郵便局で購入したり、ロフトで購入する方が多いようです。

郵便局では2018年6月1日から販売開始していますよ。

上記のカピバラさんのポチ袋も郵便局で販売しています。

また、Amazon等でも色々なデザインのポチ袋を購入できますので確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ

 

以上で「お盆玉」の由来や金額の相場、ポチ袋の購入方法についてご紹介しました。

本音、大人にとっては痛い出費が増えただけ、なんて気がしない事もないですが…。

子どもが喜んでくれるならば仕方ない、ですね^^

お年玉にお盆玉に…出費が続きますね

Pocket