海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

転倒が原因で肋骨骨折!こけた時の状況や治療方法・仕事について

calendar

Pocket

皆様は骨折したことがありますか?

実は海斗、昔、肋骨を骨折したことがあるんですよね。

骨折すると日常生活や仕事に支障がでてかなり困るものです。

その苦労をみんなに知ってもらいたいんですよ。

そこで今回の記事では肋骨骨折の原因や治療方法、その間の仕事についてお話しします。

海斗

肋骨骨折…辛かったものです…

スポンサーリンク

骨折の原因

骨折した原因は転倒

まず、海斗の肋骨が折れた理由ですが…これがかなり恥ずかしい…。

実は家でこけた、ただそれだけです。

詳しく言うとお風呂上がりにびちゃびちゃのままフローリングを歩き、その水で滑って台所のシンクの端っこにダイブした、です。

あれは息ができないほどの激痛でしたね。

まぁ、ただの自業自得ですが。

 

他の肋骨骨折の原因としては咳のしすぎ、というのも聞いたことがありますね。

前の職場の上司が体験していました。

肋骨は以外と折れやすい部分だったりするんです。

治療方法

治療方法を説明する人

こちらは海斗が実際に行った治療方法を書いていきますね。

といっても海斗はただ安静にしていただけ、なんですけど。

肋骨なんで手術するでもなく、ただ日々の回復力に任せるのみ、と医者に言われたのです。

なので海斗の治療としては痛み止めを飲み、肋骨に負担をかけない生活を送っていく、ただそれだけでした。

 

あと、シップの痛み止めも使用していました。

こちらは夏だったせいか服の中で蒸れ、シップを付けていた部分の肌がただれてしまいました。

ただれた後が消えるまで3月以上かかり、大変でしたね…。

皆様もシップを使用する際にはお気を付けくださいね。

骨折中の仕事

仕事をする女性

実は痛み止めを使用しながら普通に仕事にいってました。

ホールではなくカウンターを担当して最低限の動きだけをしていましたね。

たまに痛むけれど、我慢できないほどの痛みではなかったんですよね。

 

でも、もし、ホールで走れ!なんて言われていたら働けなかったと思います。

皆の優しさのおかげで働けていたようなものですね。

まとめ

 

以上で肋骨骨折の原因や治療方法、仕事についてご紹介しました。

骨折してしまうと日常生活が不便で仕方ないものです。

皆様も骨折には気を付けてくださいね。

人によってはサポーターもつけるようですね♪

Pocket