海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

ウィルキンソン タンサンティーは炭酸が強すぎ?まずい?実際に飲んだ感想や口コミを紹介!

calendar

Pocket

現在、一気に3種類の新商品を手に入れてワクワクしている海斗です。

今回はその中でも購入前から気になっていた「ウィルキンソン タンサンティー」をご紹介していきますよ。

 

なんと今回の新商品は炭酸×紅茶という異色のコラボ!

ぶっちゃけ味に不安を感じつつも購入しました。

そこで今回の記事では「ウィルキンソン タンサンティー」を実際に飲んだ感想や口コミについてご紹介します。

スポンサーリンク

ウィルキンソン タンサンティーとは?

2019年4月16日よりアサヒ飲料から新発売されたウィルキンソンブランドの新フレーバーです。

刺激の強い炭酸と紅茶のフレーバーが合わせられています。

 

公式サイトによると「紅茶のコク」「すっきりした後味」「ウィルキンソンならではの強い刺激」楽しめる炭酸水とのことです。

1口で紅茶の香りが楽しめ、食事にも合うドリンクとなっているそうですよ。

 

因みに、原材料は炭酸と香料となっており、100ml当たり0カロリーです。

女性に嬉しい0カロリーですよ。

ウィルキンソン タンサンティーの味について

さて、では実際に飲んで感じた味の感想をご紹介しますよ。

あくまで海斗や知人の好みによる感想になりますのことを了承ください。

ウィルキンソン タンサンティー

茶色を基調にしたなんとなく西部劇を感じるお洒落なボトルです。

どんな味なのかワクワクしながら開封…。

 

開けた瞬間にふわっと爽やかな紅茶の香りが漂います。

これはかなりいい香りですね。

ウィルキンソン タンサンティー

コップに移してみました。

流石ウィルキンソン!炭酸が見事です。

 

どんな味なのかドキドキしながら1口…。

ん?ひたすら炭酸が強いぞ?紅茶どこ行った…?

ぶっちゃけ1口目は味がわからない位の刺激を感じただけでした。

 

2口目、これは紅茶フレーバーだ!と思いながら飲んでみるとわずかにストレートティーの味が…。

ぶっちゃけ海斗が炭酸に対して弱いのか、飲んでいる間にはあんまり紅茶の味を感じることがありませんでした。

 

しかし、後味はしっかりととてもさわやかな紅茶の風味を感じることが出来ました。

そうですね…イメージとしては初めに「炭酸がはじけて」その後に「紅茶の味がふわっと湧いてくる」そんな感じです。

 

味というより後味に残る風味が美味しいって感じですね。

個人的には「炭酸×紅茶」というより「炭酸→紅茶」って感じでした。

美味しいけれどもう少し炭酸が弱い方が好みかも…。

 

そして、ひたすら良い香りがします。

カロリーも0な上、炭酸水でお腹が膨れるのでダイエット中などに重宝しそうですね。

 

因みに一緒に飲んだ人は何とも言えない顔をして「自分は苦手かな」とのことでした。

本人曰く、紅茶が苦手な人はこのドリンクも苦手だろうとのことです。

ウィルキンソン タンサンティーの口コミ

ウィルキンソン タンサンティー

さて、海斗の言葉だけじゃ信用ならん、そんな方のために口コミを集めてみました。

ウィルキンソン タンサンティーが気になって入り方はご確認くださいね。

現在4月16日午前2時なのでまだまだ情報が少なかったですね。

飲みやすい・美味しい・一瞬ビールの味がするなどいろんな意見がありましたよ。

どんな味か気になる方は実際に購入して飲んでみて下さいね。

まとめ

 

以上で「ウィルキンソン タンサンティー」を実際に飲んだ感想や口コミについてご紹介しました。

個人的には炭酸が強すぎる気がしましたが爽やかな紅茶の香りと後味が美味しいドリンクでした。

ぜひともお風呂上りなどにキンキンに冷やして飲んでほしいですね^^

Pocket

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)