海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

泣きたくないのに涙がでるのは恥ずかしい?泣かない方法を考えてみた

calendar

Pocket

泣くこと、それはストレスの発散にはとても大切なんです。

でも、泣いてはいけない場面、ってたくさんありますよね。

上司から叱責されたときやお客様にクレームをつけられた時とか。

でも困ったことに

「泣きたくないのに泣いてしまう」

「我慢しようとしても涙がでる」

なんてこともよくありますよね。

「こいつは、すぐに泣く面倒なやつだ」

と思われてないか不安になったりするものですよね。

そこで今回の記事ではすぐ泣いてしまう人への印象や泣くのを止める方法をご紹介します。

海斗

泣き虫さん必見ですよ♪

スポンサーリンク

すぐ泣く人への印象は?

印象を考える女性

実は海斗はかなり泣き虫なんです。

上司に怒られた時、お客さんに怒鳴られた時、亡くなった父の話をする時…ことあるごとに泣いてしまうんですよね。

もう20も半ばになって情けない!いつもそう思っておりました。

 

ですが、最近気がついたのですが泣くことに対して好印象を持つ方もいるんですよね。

それが海斗には驚きで、同時に安心に繋がりました。

 

すぐ泣いてしまう、という悩みを持っている皆様も自分への不安を感じるばかりではなく、すぐ泣く自分を肯定してあげてくださいね。

以下ですぐ泣く相手に対する印象をまとめてみましたのでご確認ください。

悪い印象

悪い

  • すぐ泣いて責任から逃れる
  • 泣けばすべてが終わると思っている
  • 泣くとそれ以上怒れないので困る
  • とにかくウザい
  • 情緒不安定

 

悪い印象としては感情の制御ができていない、という印象を持つ方が多いみたいですね。

まぁ、確かに感情に振り回されているので仕方ない気もします。

よい印象

よい

  • 感受性豊か
  • 物事に必死

 

良い印象としては感情が大きく動くこと自体が良いことだと捉えている、といった感じですね。

自分が泣けないからそうやって泣ける人がうらやましい、なんて方もいましたよ。

どちらでもない印象

どちらでもないと伝える

  • そういうものだから仕方ない
  • そういう人間なんだ

 

シンプルに何とも思っていない事もあるみたいです。

あぁ、そうなんだね、お疲れ様、みたいな感じです。

まぁ、本当に何も思っていない場合とあきれている場合があるみたいですが…。

 

このように良い印象も持つ場合、悪い印象を持つ場合、とくになんとも思っていないことの3パターンあるんですね。

泣かない方法

泣かない笑顔の女性

では、海斗が実践している泣かない方法をお話しします。

もしよければ皆様も実践してみて下さいね。

①目を動かす

目

個人的に1番効果がある気がします。

涙が溜まってきた際に目を上下や左右に動かしてみたりまばたきをすると涙が引っ込みます。

目を動かすために目に意識を集中するから涙が出にくくなるんだそうですよ。

目に意識を集中するたため、悲しい気持ちから気がそれるんですって。

②深呼吸する

深呼吸する男性

かなり有名な方法ではないでしょうか。

深呼吸をするとなぜか心が落ち着くんですよね。

 

深呼吸の方法としては鼻から吸って口から吐く方法が個人的に1番よいと思います。

深呼吸はゆっくり落ち着いて行うようにしましょうね。

③上を向く

上を向く女性

下を向いているとポロリと涙がこぼれてしまうものです。

1度涙がこぼれると次から次へと涙が出て止まらなくなってしまいますからね。

上を向いて少しでも涙がこぼれないようにするのです。

④楽しいことを考える

楽しい

悲しいことや嫌なことを考えていると涙があふれてきてしまいますよね。

涙を堪えるためにも楽しかった思い出に感情を向けましょう。

楽しいことを考えると少しは気分が晴れて泣かなくてすむんですよね。

⑤舌を噛む

周りに言うと驚かれたんですが、こっそり舌を噛むのも効果的ですね。

これならどのタイミングでもできるのでかなり便利ですよ。

 

痛いなー、と感じる適度に舌の先を噛み続けます。

するとなぜか不思議と涙が出にくくなるんですよね。

痛みに集中するからですかね?

あ、もちろん血が出るほど強く噛んだりはしないでくださいね。

まとめ

 

以上ですぐ泣く人物への印象や泣かない方法をご紹介しました。

今回は泣かない方法をご紹介しましたがたまには全力で泣いてストレス発散するのも大切ですよ。

泣いてはいけない時は我慢して、泣いてもいい時は全力で泣く、それが1番よいと思います^^

海斗

たまには全力で泣いてスッキリするのも大切ですよ♪

Pocket