海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

熱しやすく冷めやすい性格は悪なのか!?特徴を長所と短所に分けて紹介!

calendar

Pocket

家族や友達に熱しやすくて冷めやすい性格をしている人が多い海斗です。

なんとも浮き沈みの激しすぎるメンバーなんですよね。

そうそう、熱しやすく冷めやすい…って言うとなんか悪いイメージがありますよね。

 

恋多き人間とか飽き性とか…。

でも熱しやすく冷めやすいからこその利点がいっぱいあるんだよってことを今回はお話ししたいと思います。

ということで今回の記事では「熱しやすく冷めやすい性格」の特徴(長所と短所)をご紹介します。

スポンサーリンク

熱しやすく冷めやすい性格の短所

まずは熱しやすく冷めやすい性格の短所についてお話ししちゃいます。

これは海斗の友達や海斗の家族が実際に言われた言葉、海斗が実際に熱しやすく冷めやすい人を見て感じた印象を元に作成しています。

皆様にも当てはまる部分があったりするのでしょうか…。

①加減が下手

 

熱しやすく冷めやすい性格の人は物事への熱意の「加減が下手」な人が多いです。

何か気になることがあったら自分の全身全霊を注いで作業をしちゃうんです。

 

それは本人からすると当たり前なんですが、周りから見ると何事にも力を入れている加減の下手な人に見えちゃうんですよね。

50の力でいい事にも100の力を注いじゃう…そんな不器用な部分があります。

②こらえ性がない

 

熱しやすく冷めやすい人は物事に対するこらえ性があまりないことが多いです。

少しでもいやなことにぶつかったらすぐさまそっぽを向いてしまう人が多めな感じですね。

 

嫌なことを克服しようというより新しく好きなことを見つけた方が有益だと考えているわけです。

③物事が長続きしない

 

上記の「②こらえ性がない」で伝えましたが、熱しやすく冷めやすい人は嫌なことにぶつかったらそっぽを向いてしまうことが多いんですよね。

それは仕事や学業でも同様なんです。

 

熱しやすく冷めやすい人は転職が多かったり、講義にいきなり来なくなったり…本当、自由な人が多かったです。

個人的には嫌なことから自分で逃げ出せる、って言う観点だけで見ると羨ましかったりします…。

熱しやすく冷めやすい性格の長所

さて、今まで熱しやすく冷めやすい人の短所について紹介しましたがこちらではそれを凌駕するほどの長所があることを紹介していきます。

自分は熱しやすく冷めやすい性格なんだ…なんてマイナスな考えは持たないでくださいね。

①何事にも全力

 

熱しやすく冷めやすい人って物事への熱意が凄いんですよ。

何事も取り敢えず全力で行う人が多いんですよね。

 

一瞬の瞬発力は他の追随を許さない位です。

その全力で物事を行った結果、切り捨てるか続けるか決定するイメージです。

②集中力が高い

 

熱しやすく冷めやすい人は集中力が凄いです。

集中力が高いからこそガッとハマって他の人が考え付かないような方法を思いつくんですよ。

 

熱しやすく冷めやすい人がハマっている時は本気で強い。

海斗の兄なんか想像もつかないような攻略法を見つけ出したりしますもん…。

③切り替えが早い

 

これは良し悪しかもしれませんが熱しやすく冷めやすい人は切り替えが早いですね。

あ、これは無理だ!嫌だ!と思ったら物事をサクッと切り捨てられるんですよ。

 

ある意味凄く損切りが上手い人間だと思います。

ストレス社会の昨今、さっぱりと切り捨てられる能力は生きていく上でかなり重要だと思いますね。

④好奇心旺盛

 

熱しやすく冷めやすい人は少しでも興味が湧いたらすぐさま行動

何にでもアンテナをはっていて、好奇心旺盛、そして即実践する行動力もありますね。

 

興味を持ったことには取り敢えず手を付けるのでそれが大成功することもあるんですよね。

まとめ

 

以上で「熱しやすく冷めやすい性格」の特徴(長所と短所)をご紹介しました。

個人的に熱しやすく冷めやすい人はバイタリティーのある好奇心旺盛な方だと思っています。

熱しやすく冷めやすいからこそいい部分もたくさんあるんですよね^^

Pocket

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)