海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

ひとり暮らしは寂しくてご飯がつまらない?ご飯を美味しく食べる方法を紹介

calendar

Pocket

いきなりですが、一人暮らしだとご飯がつまらないなぁって感じることはありませんか?

寂しいとかなんとなく面白くない、とか。

でも、食事って毎日の活力の源です。

ご飯がつまらない、なんて損な話です。

だから海斗は毎日のご飯を楽しんで食べる工夫をしています。

その工夫をするだけでちょっとご飯が楽しくなるんですよ。

そこで今回の記事ではひとり暮らしの食事を楽しくする方法をご紹介します。

ひとり暮らしの方は要チェックです♪

スポンサーリンク

ご飯がつまらない理由

まずはご飯がつまらない理由をお話しします。

思っていたより当たり前なことが原因なんです。

①1人だから寂しい

寂しい

やはり多いのがこちら。

1人だと寂しくてごはんも楽しくないものです。

1人だと何とも味気なく感じてしまうみたいですね。

②めんどくさい

めんどくさい

家族で住んでいた時はご飯が自動で出てきたもの。

1人暮らしになる全部自分で用意しなければなりませんね。

それがどうしてもめんどくさい。

めんどくさいからだらだら準備したごはんもつまらない物になるみたいです。

③ご飯が美味しくない

ご飯が美味しくない

これは海斗以外の多くの方も言っていました。

やはり1人ご飯は話す相手もいなく、黙々とご飯を食べるだけです。

それがどうしても味気なく感じる方が多いみたいですね。

ご飯を美味しく食べる方法

ご飯を美味しく食べる

さて、本題のご飯を美味しく食べる方法をご紹介します。

あくまで海斗の個人的意見なので人によってはもっといい方法があるよ!なんて方もいるかもしれません。

①スマホを触らない

スマホ

食事中に手持ちぶたさでついついスマホを触りがちになってしまいますよね。

ですがご飯の最中にスマホを触るとスマホに気が向いてしまってごはんへの興味が薄れてしまいます。

しかもスマホを触ることによって無駄にだらだら食べてしまうことに…。

 

だらだら長くて興味のないご飯なんて美味しくないしつまらない物です。

スマホを触らないようにすると目の前の食事に集中できてご飯が少し楽しくなりますよ。

②音楽をつける

音楽を奏でる

TVのバラエティー番組なんかより落ち着いた音楽を聴きながらのご飯がおすすめです。

バラエティー番組だとついついTVに気を向けちゃいますが音楽なら自然に耳に入ってくるのが良いところです。

音楽もロックなどよりもカフェで流れていそうな落ち着いた曲が良いですよ。

もしくは自分の好きな音楽(曲調が激しすぎないもの)でもいいですね。

 

音楽を聴きながらのご飯はゆっくりと落ち着いた時間が過ぎていきます。

適度にリラックスできて楽しいご飯ができますよ。

③食事の風景を楽しくする

楽しい食事

ごはんの見た目も意外と大切です。

買ってきた惣菜をならパックのままでなくお皿に移し替えるのが良いですね。

パックのままだとどうしても無機質でつまらない食事になりがちです。

自炊なら薬味などで彩りアップした料理にするといいでしょう。

 

人は口だけでなく目でも食を楽しむものです。

お皿に移し替えたり彩鮮やかな料理にしてみたり、普段と違うお洒落なランチョンマットを使ってみたり…色々な工夫をしてみましょう。

④味わってゆっくり食べる

ゆっくり食べる男性

1人暮らしだといつも事務的にササっとご飯を食べてしまいがちです。

それでは食を楽しむことも出来ず面白くなってしまいます。

それにささっと流し込むご飯は味を感じにくいですよね。

 

1人だからといって作業的にご飯を食べるのではなく1口1口味わって食べてみましょう

ゆっくり食べるご飯は食材の味がしっかりと感じられて美味しく楽しいご飯となりますよ。

⑤誰かと一緒に食べる

一緒に食事を食べる

究極の方法はこちら。

もう1人が寂しいんだから誰かと食べちゃいましょうよ。

友人や同僚、恋人、誰でもいいんです。

自分の好きな人と食べるご飯は楽しいですよ。

まとめ

 

以上でひとり暮らしのご飯がつまらない理由とご飯を楽しくする方法をご紹介しました。

ご飯は毎日生きていくための糧です。

つまらない食事ではなく楽しい食事にしていきましょう^^

楽しくご飯を食べて毎日幸せに過ごしていきましょう♪

Pocket

おすすめ記事



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)