海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

VRホラー実体験室脱出病棟Ωが怖い!VR体験感想や内容をネタバレありでご紹介

calendar

Pocket

本日、海斗はVRゲーム「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」を友人と共にプレイしてきました。

これが怖いのなんの…。

 

どうやらこの「ホラー実体験室脱出病棟Ω」は現在様々なnamcoやイオンモールにて体験できるようですね。

たくさんの方がプレイして恐怖を味わっているみたいですよ。

そこで今回の記事ではVRゲーム「ホラー実体験室脱出病棟Ω」のプレイ感想や内容をネタバレありでご紹介します。

かなりの恐怖体験をしてきちゃいましたよ♪

スポンサーリンク

「ホラー実体験室脱出病棟Ω」とは?

ホラー実体験室脱出病棟Ω

出典元:http://project-ican.com/#modal-omega

VRアクティビティの1種です。

私たちプレイヤーが車いすに縛り付けられたキャラクター達を操作して薄気味悪い肺病院から脱出する、といった内容。

プレイ人数は2~4人となっており、座る席によってシナリオが変化するようですね。

制限時間は10分ですが仲間のうち誰か1人でも死亡すると全員ゲームオーバーとなります。

また、友人とはボイスチャットで会話ができるようになっています。

 

年齢が13歳以下はプレイ不可能をはじめ、様々な注意事項がありますのでプレイする際には注意事項をしっかり確認しましょう。

詳しい注意事項はバンダイナムコ公式ページをご確認ください。

内容紹介(ネタバレあり)

出典元:https://vrzone-pic.com/shinjuku/activity/omega.html

海斗が座った席は2番だったので2番の席の内容をご紹介します。

プレイした感想を書いていきますが、結構濃厚な10分だったので順番が前後している可能性もあるかも…。

 

まず始めると薄暗い病院にいる主人公たち。

すぐさま友人とは別行動になってしまいます。

 

道なりに進んでいくと血まみれの女性が助けを求めるように扉から出てきて驚かされたり…。

(プレイしてから初めての驚きポイントでした)

ビクビクしながらも進んでいると今度は怪しい赤外線が…おそらくこれにあたると即死か死に繋がるトラップが発動すると思われます。

(タイミングよく前進すると当たらず超えることが出来ます)

 

その後も進んでいくと霊安室でのびっくりイベントなどが発生し、怯えながらも先に進んでいくと友人と合流!!

…と思いきや背後から麻袋をかぶせられてしまいます。

(この時点でゲームオーバーかと焦りました)

 

数秒の暗転後、目が覚めた主人公ですが一緒にいた友人が近くにいません。

また別行動です。

仕方なしに再び前進していくと白い化け物(ゾンビなのか?)に襲われますのでひたすら懐中電灯で威嚇します。

(恐らくですが懐中電灯で目くらまししないと殺されてしまう)

 

海斗はここで一定時間以内に友人と合流できなかったので友人が殺されてしまいゲームオーバーとなりました。

友人に聞いた話によると、友人側は化け物に捕まっており、目の前で人が処刑されている場面がずっと流れていたそうです。

この際に海斗側のキャラクターの位置がわかるマップが友人には見えていたので海斗を友人の場所へと案内するべきだったみたいですね。

 

まぁ、ともかく海斗はクリアできずここでゲームオーバーとなってしまいました。

プレイした感想

VRプレイ

まずVRのゴーグルが重くて少し辛かったですね。

しかもなんとなく焦点がずれるので酔いやすい気がしました。

VRゴーグルの装着時にはフェイスシートをはさむので衛生面の心配はないとも思われます。

車いす設定だったので移動がレバーによる前後のみだったのは少し残念でした。

 

そしてシナリオは恐怖・グロテスク成分がたっぷり

驚きたい、恐怖を味わいたい人にはぴったりですね。

海斗は「この扉…この扉を開けたらビビらせ…ぎゃぁぁぁぁ」なんて感じで何度もビビらせられました。

ぶっちゃけなにかが来ると予想していてもVR効果でかなり恐怖が煽られます

 

唯一の救いは友人とボイスチャットが繋がっていること。

怖い中でも友人の声を聞くと何となく安心できましたね。

あのホラーゲームに興味のない友人が満足していたので中々のクオリティだったのだと思います。

 

2人で1600円というお値段でしたがお値段以上の価値があったと思います。

クリアできなかったことが残念ですね。

まとめ

 

以上でVRゲーム「ホラー実体験室脱出病棟Ω」のプレイ感想や内容をネタバレありでご紹介しました。

本当かなり怖くて寿命が縮むと思いましたがとても面白かったです。

1度体験するとVRゲームにハマっちゃうこと間違いなしですよ^^

皆様もVRホラーにハマっちゃいましょう♪

Pocket

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)