海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

原作ファン歓喜!ユニバのファイナルファンタジーは酔う?怖い?怖くない?実際に乗った感想を紹介

calendar

Pocket

海斗はこの度、大阪のユニバーサルスタジオジャパン(以下:ユニバ)に行ってまいりました。

海斗の狙いは現在行われているクールジャパンの「ファイナルファンタジーXRライド」です。

もちろんエキスプレスパスを買っておきましたよ!

さて、そこで今回の記事ではユニバのファイナルファンタジーEXライドは怖いのか、怖くないのか、それとも酔うのか?実際に乗った感想や口コミをご紹介します。

…因みに海斗はファイナルファンタジーの略称はFF派です。

ファイファン派はなんとなく許せない、なんて…。

スポンサーリンク

ユニバのファイナルファンタジーEXライドとは?

出典元:https://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2018/ff/

「ユニバーサルクールジャパン2018」の開催期間(2018年1月19日金~6月24日(火))に乗れる特別なライドのことです。

「スペースファンタジーザライド」の場所を用い「ファイナルファンタジーEXライド」を行っております。

(必然的にクールジャパン開催中は「スペースファンタジーザライド」に乗ることは不可能となっています)

このライドには「XRテクノロジー」が使用されており、あの「VR」を越えた迫力のある世界が楽しめます。

基本情報として、122cm未満は利用できない、荷物は持ち込めない、メガネは外す必要がある(眼鏡ケースは貸してくれる)など、様々な注意がありますのでユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式サイトをよく確認しておきましょう。

ファイナルファンタジーEXライドは怖いのか怖くないのか?

 

ファイナルファンタジーEXライドは身長が小さいと乗れない、という点を見ると、さては動きが激しいのだな?なんて思いますよね。

はい、その通り、動きは結構激しいです。

しかし、その動きが怖いか?と問われると怖くない、と思います。

何故なら、ライド終了後、出口付近で立っていると「意外と怖くなかったね」「思ってたより全然怖くなかったなー」「スピードがあって楽しい!」といった具合に恐怖を感じていた人がほとんどいなかったからです。

体感的に10人に1人くらいの人が怖がっているかな?って感じでしたね。

また、全体的に恐怖より楽しさが勝っている、そんな感じでした。

絶叫が苦手な海斗の母ですら「なんや、怖くなかった」と言ってましたしね。

あ、でも、もちろん怖い、と感じる人はいると思いますので注意してくださいね。

個人的に「スペースファンタジーザライド」よりあまり恐怖を感じませんでしたから「スペースファンタジーザライド」が大丈夫な人は怖くないのでは?と思います。

ファンタジーEXライドは乗り物酔いするのか?

 

さて、お次は乗り物酔いについて。

こちらはぶっちゃけ結構乗り物酔いしやすい、と思います。

ライド自体が左右、上下様々に動くので体振り回され、結構酔いやすい環境が整っております。

また、こちらのライドでは専用ゴーグルを着用するので、すぐ目の前に常に映像がある圧迫感や目まぐるしく動く風景に酔ってしまう方もいられると思います。

口コミでも

  • 毎回酔ってしまう
  • 2回目だったけどやはり酔った
  • 楽しいけど酔う
  • 酔うくらい振り回されて面白い

などなど…酔ってしまったって方が多いです。

なので乗り物酔いしやすい方は酔い止めが必須ですよ!

体調が少しでも優れないならばやめておいた方が無難でしょう。

ファンタジーEXライドの感想【内容ネタバレあり】

 

ありえない位楽しい!これが海斗の感想ですね。

まず、順番待ちの間に見られるムービーのモーグリーが可愛い。

ムービーのモーグリーも手前にいるモーグリー人形も両方可愛い。

可愛い声で色々なお話しをしてくれて海斗はメロメロですよね、もう。

モーグリーのお話しが終わり、先に進みます。

 

ついにライドに乗る!そんな時に問題が。

ゴーグルを装着するのでメガネを外す必要があるのですが、メガネを外すともちろん何も見えない…。

ライドに誘導されている声しかわからない…。

ライドの段差に少し引っかかる…、事件です。

また乗ってからのゴーグルのピント合わせも少し難しいですね。

小さな子だったら上手くいかない不安があるかも…。

ただ、ゴーグルを装着すると視力が悪くても映像がくっきり見えるのは本当に良い点だと思います。

自分が見た方向と連動して映像が動くのもさすがの技術です。

 

そして、実際に乗って進んでいくと原作ファンにはたまらないミッドガルの街並みが…!

鮮やか、迫力がある…。

チョコボも毛並みがふわふわで本当に触れそう、触りたくなる、そんな感じです。

 

ミッドガルへ続く道でバイクに乗ったクラウドと4足歩行の魔動機(名前忘れてしまった…)との戦いが繰り広げられたり、セフィロスとの因縁の戦いが行われたり…。

ACFFを思い出す躍動感がたまりませんでしたね。

しかもクラウドは「FFAC・DDFF」の黒を基調としたカッコいい服装…見とれてしまいましたよ。

あとね、セフィロスの流し目とかも本当色気が…ヤバい…。

アトラクションとして映像美や動き、すべてにおいて感動レベルでした!

原作を知らなくても楽しめるとは思いますがやはり原作を知っている方が楽しめると思いますね。

 

また、こちらもおすすめのポイントなのですが順番待ちの際に可愛い「モーグリー」との写真をお兄さんが取ってくれます。

その写真は1800円と少し高額なのですが、今回のイベントでしか手に入らないと思うとそんな高く感じない不思議です。

こんな感じに写真を入れるケースも特別仕様ですしね。

材質も硬めなので持ち運びの際にケースや写真も曲がり難い仕様となっております。

そしてこちら、開けてみると可愛いモーグリーが2匹、写真の周りに飛んでおります。

この子たちを見るだけで幸せですよね。

記念にぜひとも購入することをおすすめします!

 

あぁ…また乗りたい…!!

Pocket

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)