海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

話題の封神演義・ハンバーグ・伯邑考とは何か解説!【ネタバレ画像付き・Twitter】

calendar

Pocket

さて、皆様、いきなりですが、現在Twitterで話題の「封神演義」と「ハンバーグ」が関連していることを知っていましたか?

関連がある、ということを知っている方は多いと思います。

しかし、なぜ、二つが関連しているのか理由を詳しく知らない方が多いのではないかと思い、この記事を書くことにしました。

ということで今回はTwitterで話題の「封神演義」・「伯邑考」・「ハンバーグ」について画像付きでネタバレ解説していきます。

スポンサーリンク

アニメ「覇穹 封神演義」が放映開始!

画像:「覇穹 封神演義」(出典元:覇穹 封神演義公式HP)

まず「封神演義」・「伯邑考」・「ハンバーグ」が話題になったのはアニメ「覇穹 封神演義」が1月12日放映開始したことが発端です。

封神演義といえば1996年~2000年に連載されていた大人気漫画ですね。

漫画「封神演義」の内容としては基本的には中国の古典怪奇小説『封神演義』を原作とした内容となっています。

また、今回のアニメ「覇穹 封神演義」については「懐かしさと新しさが楽しめ、オリジナル展開が楽しい」と声優の櫻井さんがいわれております。

そして、アニメ「覇穹 封神演義」の第1話は漫画よりさらっと進んでいき、重要ないくつかのエピソードが外されていました。

そのため、今回の「封神演義」・「ハンバーグ」・「(ちゃっちゃっと作る・話が進む的な意味で)3分…いや3秒クッキングだ」、といわれることとなりました。

さて、ではなぜ「封神演義」と「ハンバーグ」が関係あるのか次で紹介していきましょう。

「封神演義」・「ハンバーグ」・「伯邑考」の関係を画像付きでネタバレ

 

まぁ、凄く大雑把に言えば「封神演義」内で「伯邑考」の肉で「ハンバーグ」を作ることです。

細かく言うと…

作中で「伯邑考」(画像の男性)が「妲己」(画像の女性)の機嫌を損ね、処刑を言い渡されるシーンがあります。

その後「妲己・喜媚のクッキング」といきなり雰囲気が変わりがコミカルにハンバーグを作るシーンが入ります。

そして、その後に「伯邑考」の父親である「姫昌」の下に「ハンバーグ」が届けられ、それを見た「姫昌」は息子の名である「伯邑考」の名前を呼んで涙する…。

その夜、伯邑考の魂魄が封神台へ飛んでいく…、という一連の話があるのです。

つまり、「伯邑考」の父親「姫昌」に息子である「伯邑考」の肉を用いた「ハンバーグ」が届けられたのです。

これがTwitterで話題になっている「封神演義」と「ハンバーグ」・「伯邑考」の関係です。

 

因みに漫画版を知っている方からするとアニメ「封神演義 覇穹」は大切な話を飛ばし過ぎていてシナリオとしては不評なようです。

しっかと封神演義のシナリオを知りたい場合は漫画「封神演義」をおすすめしますよ。

因みに海斗は高校の時に友人に全巻借りて読んだものです。

妲己のキャラクターデザインは大好きです←

まとめ

 

以上でTwitterで話題の「封神演義」・「伯邑考」・「ハンバーグ」について画像付きでネタバレ解説をご紹介しました。

これで何のことか詳しくわからなかった人も大丈夫ですね!

今後のアニメ「封神演義 覇穹」のシナリオがどのように進んでいくのか楽しみですね^^

Pocket

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)