海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

PUBGのパクリゲー荒野行動が訴えられた!類似点の紹介や訴訟結果を考察してみた

time 2018/04/07

PUBGのパクリゲー荒野行動が訴えられた!類似点の紹介や訴訟結果を考察してみた
Pocket

さて、皆様「PlayerUnknown’s BattleGrounds(以下:PUBG)」もしくは「荒野行動」といったゲームを知っていますか?

PUBGはPCゲーム荒野行動はスマホゲームなのですが、この2つのゲーム、とても似ているんですよね。

ゲームとしてはPUBGの方が早く配信されており、荒野行動はPUBGのパクリゲームであると言って間違いないでしょう。

そしてその荒野行動が著作権の侵害でついにPUBG側から配信・開発の差し止めの訴訟が行われました。

ネット上では荒野行動派とPUBG派でかなり争いが起こっています。

そこで今回の記事ではPUBGと荒野行動の類似点や訴訟の結果がどうなるか予想してみました。

PUBGと荒野行動の類似点

PUBGと荒野行動の類似点を簡単にまとめてみましたので確認してみてくださいね。

  • 100名程度のメンバーで戦闘
  • 戦闘が始まる前に全キャラクターが存在する待機時間がある
  • 両方とも戦闘の場所は孤島
  • 孤島に向かう際に飛空艇に乗り、降りたいでポイントでパラシュートを開く
  • フィールドで武器を拾ったり、乗り物に乗ることが出来る
  • 画面左に誰が誰を倒したか表示される
  • フィールド上に赤い円で危険地帯が発生する
  • 安全が時間によって縮まっていく
  • 銃声などの音声が同じ(こちらは噂なので詳細不明・実際に確認してみたが確かに同じものに聞こえる)

簡単にまとめてみるとこのような感じでしょうか。

逆にPUBGと荒野行動の相違点は何か考えてみると…思いつくのは武器の種類が違う(PUBGの方が武器の種類が多い)くらいではないでしょうか。

 

類似点が多すぎた結果、荒野行動とPUBGの両ゲームとも同じ会社が作成していると思っていた、と言う声がネット上で見られました。

このように勘違いする可能性があるほど類似しているのです。

PUBGと荒野行動の動画を載せておきますので類似点の確認をしてみて下さいね。

訴えられた荒野行動はこの後どうなるのか

 

どうなるのか、まだはっきりとはわかりませんが考えられる結果をご紹介します。

まず、PUBGが先に配信していたことが明確であり、荒野行動はPUBGにテクスチャや音声が酷似しています。

ちょっと似てしまった、などの言い訳が利かぬほどの類似があり、それはゲーム会社はもちろん一般人ですらパクリであると訴えています。

PUBGは有料ゲームであるのに対し荒野行動は無料ゲームであることからもPUBG側からすると損以外の何でもありません。

今後考えられる結果としては

  • 荒野行動は多大なる損害賠償をPUBGに支払いゲームを存続させる
  • 荒野行動が多大なる損害賠償をPUBGに支払いゲーム性を変更し、ゲームを存続させる
  • PUBGの完全勝利で荒野行動の配信が停止になる
  • 荒野行動の運営が損害賠償を払えず会社自体が潰れる

こんなところではないでしょうか?

賠償金は簡単に見積もっても億単位だと思われますので支払いは厳しいのではないでしょうか…。

和解の道はかなり難しいと思います。

現在荒野行動をプレイしている方は課金はやめておいた方が無難でしょう。

sponsored link

まとめ

 

以上でPUBGと荒野行動の類似点や訴訟の結果の予想についてご紹介しました。

現在、ネット上では荒野行動プレイヤーの方が声が大きく強い感じですね。

海斗も実は荒野行動をプレイしております。

荒野行動が配信停止になるのは残念ですが、仕方がないことなのかもしれません…。

荒野行動プレイヤーは早めにPUBGに移動した方が良いかもしれませんね^^

【ゲーム関連記事】

イケボゲーム実況者2BROの「弟者」素顔や年齢・年収は?

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

書いてる人

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link