海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

文豪ストレイドッグスのアプリ紹介!システムやストーリー、リセマラなど【画像付き】

calendar

Pocket

海斗、最近新しいアプリゲームを始めたんですよね。

そのアプリの名前は「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」

文豪ストレイドッグスといえば海斗が大学生の時にアニメ放映がされていましたし、舞台化や映画化もしましたね。

ちなみの物語の内容は簡単に言ってしまえば、様々な文豪が作品の名を冠した異能力を用いて戦う、そんな感じです。

そして嬉しいことにキャラクターがイケメン、美人ばかり…。

さて、そこで今回はアプリ「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」のゲームシステムやストーリ、リセマラ方法などについてご紹介します。

スポンサーリンク

アプリ「文豪ストレイドッグス」のゲームシステムは?

 

アプリの種類:引っ張りアクションRPG

料金:基本プレイ無料

ゲーム内容としては様々な文豪(ユニット)でチーム編成し、バトルに勝ち進み、シナリオを追体験していく、といった内容です。

メインシナリオ以外にもイベントストーリもあり、様々楽しむことが出来ます。

また、バトル方法はとても簡単!

異能玉をスワイプで引っ張り、画面に散らばる属性玉に当てるだけです。

モンストなどをしたことがある方ならすぐさま玉の動きが予想できるようになると思いますね。

因みにバトル画面はこんな感じです。

始めの玉の動きを教えてくれるサポート機能付きなのでかなりプレイしやすくなっています。

バトルをクリアしていくとシナリオが進んでいき、様々な文豪たちの活躍が見れますよ!

アプリ「文豪ストレイドッグス」のストーリーは?

こちら、OPなんですがOPからカッコいいですよね。

ストーリーの内容はアプリの第1話がアニメの第1話と同じくらいですかね。

中島敦が異能力を発動し、武装探偵社の一員になるところまでです。

アニメの1シーンがちょこちょこ使われており、かなり綺麗ですよ。

アニメの画像を用いるシステムなので今後のシナリオもアニメのストーリをなぞっていく形となると思います。

アプリ「文豪ストレイドッグス」の良い点・悪い点

 

せっかくなのでアプリの良い点や悪い点についてもお話ししておきましょう。

良い点

  • 画像が綺麗
  • サクサクシナリオが進む
  • プチキャラクターが可愛い
  • こまめにイベントが行われている

悪い点

  • ストーリー中にキャラクター音声が無い

こんな感じでしょうか。

個人的にはスキル発動やカットインの際には音声が入るのですが普段のストーリーで音声が無いのがかなり残念です。

おすすめポイントとしてはキャラクターデザインの美麗さ、単純な操作でプレイできる点などですね。

アプリをプレイするにあたってストーリーのおさらいはいかがでしょう?

アプリをプレイする際に折角なのでストーリーのおさらいをアニメでしてみるのもいいかもしれません。

フルボイスでガンガン動くのが良いですよね!

因みに海斗は中原中也の声優である谷山紀章さんが好きなのでアニメ派です←

もしくは漫画でじっくり読むのもいいかもしれませんね。

じっくりストーリーを負えるのが漫画の良い点です。

アプリ「文豪ストレイドッグス」のリセマラ方法

 

やはり皆様、初っ端から強いキャラクターがいればいいのにな…なんて思いますよね。

そんな時はリセマラですよ。

このアプリのリセマラは結構簡単で、リセマラ方法としては

①ダウンロード

②名前設定

③チュートリアルバトル

④チュートリアルでガチャを引く

の流れです。

このチュートリアルガチャで最高レアリティのSSRが出るのでここで出なかったらアプリをアンインストールして再度①~④の手順を行います。

リセマラ一回につき時間は8~10分程度かかると思われます。

中々難易度が高いので個人的にはおすすめしません…。

まとめ

 

以上でアプリ「文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚」のゲームシステムやストーリ、リセマラ方法についてご紹介しました。

片手間にできるゲームなので暇つぶしにはぴったりだと思います。

もし興味のある方はダウンロードしてみてはいかがでしょうか^^

Pocket