海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

職場が敵だらけで孤独と思っていたけれど…。現実は?敵は仲間かも

calendar

Pocket

さて、今日は海斗が2年と9か月勤めている会社で感じたことをお伝えします。

職場が嫌い、仕事が辛い、皆が敵にしか見えない、皆は自分を理解してくれない、皆は自分を嫌っているんだ、そんな悩みを感じる人は多いはず。

海斗もそうなんです。

毎日毎日、私は職場の重荷だ、皆は私を嫌ってるんだ、皆敵なんだ、そう思って仕事をしていたの。

でも、最近、ふと思うことがあったので、色々お話ししていきたいと思うんだ。

職場に対する不安がある方は是非読んでみてほしいな。

スポンサーリンク

就職先には恐怖しかなかった

まず、海斗は自分に自信がないんだ。

自分が嫌いで、皆も自分が嫌いだと思ってる。

海斗はずっと実家暮らしだったのに、就職を機に県外に出て行ったんだ。

何も知らない土地で知らない人に囲まれることはとても怖かった。

皆が敵に見えた

 

そして、一緒の店舗に配属された同期がコミュニケーション能力が高くて、容量が良くて、海斗にはない物ばかり持っていたんだ。

私にはできないことをできるあの子が凄い。

皆もあの子が凄いと思ってる、みんなあの子が好きだ。

だから、海斗は嫌われている、そうずっと思ってた。

職場がとても怖かったんだ。

きっかけは些細なことだった

でも、ある日、海斗は職場が怖くなくなったんだ。

それはね、転勤してきた2つ上の先輩が海斗にとても簡単な質問をしたことから始まったんだ。

その質問は本当簡単なもので、仕事に使う道具の場所を聞かれただけだったんだ。

でもね、海斗はそれがなぜか凄くほっとして。

その先輩に尊敬の念を抱いたんだ。

「この人は大切なことならだれにでも聞ける凄い人だ」って。

人間って変なプライドがあるから、簡単なことほど聞けないものだ、そう思ってたから。

その先輩がとてもすごく思えたんだ。

そして、海斗もわからない事や不安なことは聞けばいいんだ、って当たり前のことが分かったんだ。

それに、こんな私でも人の役に立てるんだ、そう思ったんだ。

聞くことで不安や恐怖が無くなった

分かったら海斗は素直に色々なことを聞いてみることにしたんだ。

今まで嫌われているから質問なんてできない、そう思っていたけれど、質問してみよう、そう思ったんだ。

そして質問すると、皆答えくれて、わからないことが減ったんだ。

するとほんのちょっとだけ自分に自信がついて、目の前が明るくなったんだ。

質問を色々するうちにたくさん雑談もするようになって、あ、大丈夫だってふと思ったんだ。

職場の人が好きになった

大丈夫だって思うと後は早かった。

いつも誘われても断っていた食事に一緒に行ったりするようになったんだ。

あぁ、そうなんだ、別に海斗は嫌われていたわけじゃなかった、嫌われていると思い込んでいただけだったんだ。

色々食事にったり、お話しすると必然的に単純接触効果で職場の皆が大好きになったんだ。

職場で楽しいアピールをした

職場の人が大好きになったらあとは早かった。

話すのが楽しいからもちろん笑顔になるし、楽しかった。

だから、素直に毎日楽しいってことをちょっとした雑談の中に混ぜ込んでいったんだ。

すると人間って不思議なもので楽しい話題を聞くと皆楽しくなる物なんだよ。

職場メンバーが好きであることを伝えた

次は職場メンバーを信頼していて大好きであることを伝えるようにしたんだ。

特に海斗にきっかけを作ってくれた先輩に多く伝えたよ。

「今日は先輩がいると思うと楽しいですね」「先輩がいるから今日も頑張れます」

そんな感じ。

だって、本当に嬉しくて、ありがたくて大好きになったからね。

もちろん他のメンバーにも色々楽しくお話ししたよ。

すると人間って意外と単純なもので、好きという感情には好きという感情を返してくれるものなんだ。

仕事が楽しくて好きになった

自分が嫌われているという思い込みの壁を取り除いた、そのことによって職場の皆と仲良くなったんだ。

すると仕事も楽しくなった

仕事が楽しいと職場の皆がもっと好きになった。

好きだから皆のためにたくさんの仕事をしたいと思った。

沢山の仕事をすると皆と元コミュニケーションをとることとなって仲良くなる。

まさにいい事尽くめだよね。

こんな感じで海斗は仕事が怖くなくなった。

職場の皆が敵から仲間になったんだ。

最後に

 

今回は見事に自分語りになってしまったけれどここまで付き合ってくださり感謝です。

要は、海斗の場合は一番の敵は自分自身の思い込みだったんですよね。

思い込みで勝手に嫌われて、距離を置いて、怖がっていた。

でも、本当に些細なことからその過ちに気づいて自ら行動を起こした。

すると仕事が楽しくなって仕方なかった、そんな感じ。

 

だからね、職場が敵ばかりだ、って思う人は自分の心をまず覗いてみてほしいんです。

もしかしたらただの思い込みとか、自分から距離を置いているだけかもしれない。

それにね、本当のことを言ってしまえば意外と他人って自分のことを見ていないんだよ。

だから、意味もなく嫌われることはないはず。

逆に思っているより自分が好かれていることもあるはず。

そうだね、やっぱりまずは自分の持っている「思い込みフィルター」を外してみてほしいかな。

すると今までと違う世界が見えてきて楽しくなると思うんだ。

 

あ、こんなに偉そうに話している海斗だけど、今、新しい職場でまた「思い込みフィルター」が働いて仕事が辛かったりするんだよね。

思い込みってわかっててもまだ少し時間がかかりそう。

こんな感じに理解していてもたくさんの時間がかかる人もいると思う。

だから、皆も焦らないで行動しようね。

するときっと以前の海斗のように仕事が楽しくて仕方なくなるはず。

人間だから迷いながら生きていこうよ、そう思うんだ。

Pocket

folder プライバシーポリシー

No Image

more...