海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

ヤマト運輸が荷物を違う場所に配達!クレームを入れる場所や対応は?

time 2018/01/13

ヤマト運輸が荷物を違う場所に配達!クレームを入れる場所や対応は?
Pocket

海斗ね、この前生まれて初めてクレームを入れたんですよね。

そのクレーム先は「クロネコヤマト(以下:ヤマト運輸)」さん。

何故クレームを入れたのかというと、ヤマト運輸さんが海斗の自宅宛て(社宅当て)の荷物を会社(店舗)に配達したから。

そんなことで怒らなくても…って思うかもしれませんがその荷物の中身が人に知られたくないようなものだったんです。

それなのに会社に届けられたからヤマト運輸さんにクレームを入れたんですよ。

さて、そこで今回はヤマト運輸さんへのクレーム先と、クレーム対応はどのようなものか、についてご紹介します。

荷物が違う場所に配達された理由は?

まず初めに言っておきますが事の発端は海斗が悪いんです。

12月に発注した商品の配達指定日を1月9日にしていたのに、9日から11日まで家を空けたのが事の発端でした。

そう、海斗が悪いんです。

ですが、いいわけになるのですが、海斗は配達指定日を変更するために1月8日の夜にお問い合わせ伝票番号をヤマト運輸さんのサイトで入力しました。

しかし、海斗の荷物はまだ登録されていませんでした。

まぁ、11日に自宅に帰ってからお問い合わせすればいいか、なんて考えて放置していたんですよね。

そんな考えだったから11日に荷物が会社に配達されてしまったのです…。

 

そう、11日の11時くらいにヤマト運輸のドライバーさんから電話が来ましたが電車内なので出ることが出来ませんでした。

電話があってから約15~30分程度後に電車から降りることが出来たのでドライバーさんに折り返し電話をかけました。

すると、そこでドライバーさんから「あ、不在が続いてたので、会社にお荷物を届けましたよ」といわれました。

海斗はさっと血の気が引きました。

なぜなら購入した商品がviage ビューティーアップナイトブラだったからです。

いや、だって、こんなの職場(正社員は男性ばかり)にばれるとか地獄じゃないですか…。

しかも代引き商品だったので海斗の上司が代金を払う羽目に…。

因みに、海斗は社宅に住んでいたので「住所=〇〇店の資料」と登録されていたので勤め先も店舗がばれていたそうです…。

これで海斗、自分が悪いとはいえ、1度の電話で会社に届けるなんて!と頭に来たわけです

そこでヤマト運輸にクレームを入れることを決めました。

ヤマト運輸の効果的なクレーム先は?

かなり頭に来ていた海斗はなるべく効果のある場所にクレームを入れようと考えました。

そこで調べてみると、個別の営業所にかけてもなぁなぁで終わる可能性があるそう…。

それはダメだ!と色々調べていると本社にクレームを入れれば厳重注意が行われる!との情報が。

そう、クレームをより効果的にしたいならお問い合わせ窓口から連絡をすればいいんです。

ヤマト運輸さんのクレーム対応は?

さて、折角ですから、ヤマト運輸さんのクレーム対応についても軽くお伝えしておきましょう。

海斗、お問い合わせ窓口からクレームを送りました。

するとクレームメールを送ってから約5時間という速さで返答が帰ってきました。

そこでクレーム対応の中身をお伝えしたいのですが、ヤマト運輸さんのお問い合わせ窓口

弊社より送信するお客様への電子メールは、お客様個人あてにお客様のお問い合わせにお応えさせていただく目的でお送りするものです。

一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください

とあるので返答の中身をご紹介するのはやめておきましょう。

大きくまとめるとヤマト運輸さんのクレーム対応は以下の通りです。

  • きちんと配達担当者に確認をとっている
  • こちらの文章をきちんと読んで回答しているとわかる文面があった
  • 比較的早いクレーム対応であった

以上のことから、ヤマト運輸さんのクレーム対応はしっかりしていると感じました。

海斗自身もこの返答を貰って納得し、不満が解消されたのでヤマト運輸さんへの不信感が解消しました。

sponsored link

まとめ

 

以上でヤマト運輸さんへのクレーム先と、クレーム対応についてご紹介しました。

今回の記事で

  • ヤマト運輸さんにクレームを入れるときはお問い合わせ窓口から
  • ヤマト運輸さんのクレーム対応は真摯である

ということがわかりましたね。

最後にもう一度言いますが元はといえば悪いのは海斗です。

しかし、ヤマト運輸さんに不信感をもってしまったことも事実です。

その不信感がクレームをいれることによって解消されて安心しました。

海斗も以後、このようなミスが無いように気をつけます^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー

書いてる人

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link