海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

新年のご挨拶。出していない人から年賀状が…!返信の例文や寒中見舞いについて

time 2018/01/01

新年のご挨拶。出していない人から年賀状が…!返信の例文や寒中見舞いについて
Pocket

あけましておめでとうございます。

2017年、閲覧してくださった方には感謝ばかりです。

2018年もお付き合いくださると嬉しいです^^

さて、そこで本題なのですが、元旦になりますと年賀状が届きますよね。

そこで焦ることがあるはずです。

そう、送ってない方から年賀状が来た場合。

これってかなり焦りますよね。送り返せばいいのか、ラインやメールだけですますべきか…。

そこで今回は出していない人から年賀状が来た際の返信方法や寒中見舞いについてご紹介します。

出していない人から来た年賀状には返信すべきなのか?

 

基本的には送られてきた年賀状にはこちらも年賀状を送るのが基本です。

ラインやメールのみでの返信は失礼なので避けるようにしましょうね。

年賀状を送る際には「年賀状へのお礼」と「遅れたお詫び」を明記しておくのが良いでしょう。

因みに、年賀状は松の内(1月7日まで)に書いて送るようにしましょう。

もし、松の内に間に合わない場合は寒中見舞いを送ることが基本となります。

出していない人から来た年賀状に返信する場合の例文やマナー

 

基本は「①新年の挨拶」・「②年賀状へのお礼」・「③遅れたお詫び」を必ず書きます。

例えば、

①謹んで新年のお慶びを申し上げます。 

②ご丁寧な年賀状を頂きありがとうございます。

③新年の挨拶がおくれましたこと誠に申し訳ございません。

昨年は色々とお世話になりありがとうございました。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

など、①・②・③+普段のお互いの関係に見合う一言となります。

もしくは相手に年賀状を貰ったから返す、といのを伝えるのが気不味い場合は

②部分を挨拶が遅れたこと深くお詫び申し上げます

などと、こちらの都合で遅れた、という体で送ると良いですよ。

年賀状を送るのが遅れた場合は寒中見舞いを送りましょう

 

もし松の内に送り返すのが間に合わない場合は年賀状ではなく寒中見舞いを送りましょう。

寒中見舞いは松の内に年賀状を送るのが間に合わなかった場合や喪中の方あての新年のご挨拶や喪中の際に年賀状をいただいた場合の返信として送ります。

*寒中見舞いを送っていい時期は松の内(1月7日)から立春(2月4日)となっていますのでご注意くださいね。

寒中見舞いの例文(年賀状を出し遅れた場合)

 

年賀状を出し遅れた際の寒中見舞いには以下の例文のような内容を書くといいでしょう。

寒中お見舞い申し上げます。
寒さの折いかがお過ごしでしょうか。

新春のご祝詞をいただきながらご挨拶が遅れ、
まことに申し訳ございません。

本年も変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
今年は寒さが厳しいようです。皆様もどうかご自愛下さいませ 。

こちらは例えなので相手との関係で文章を臨機応変に変更して送ってくださいね。

sponsored link

まとめ

 

以上で出していない人から年賀状が来た際の返信方法や寒中見舞いについてご紹介しました。

新しい年を迎えるのです。

年賀状でのご挨拶は基本ですよ。

でも、送り忘れても焦らなければ大丈夫!

きちんとルールに乗っ取って返信すれば相手からの好感度もアップですよ!

さて、最後に…。

改めまして、

皆様、昨年はお世話になりました。

本年も皆様に様々な情報を伝えていきたいと思っていますのでどうぞ本年もよろしくお願いいたしますね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link