海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

音楽家:原摩利彦のプロフィールや環境音を使用した曲・年収をご紹介!【情熱大陸】

time 2017/12/10

音楽家:原摩利彦のプロフィールや環境音を使用した曲・年収をご紹介!【情熱大陸】
Pocket

2017年12月10日に放映される「情熱大陸【原摩利彦/坂本龍一や野田秀樹らがその才能を絶賛!新進気鋭の音楽家】」にて音楽家「原摩利彦」さんが出演されます。

原さんは様々な大物芸術家に大絶賛されるほどの才能の持ち主なんですよ。

今回情熱大陸に出演するということで、折角なので摩利彦のプロフィールや曲・年収なんかを調査・ご紹介しちゃいます。

原摩利彦のプロフィール

画像:原摩利彦(出典元:Marihiko Hara Studio)

名前:原摩利彦(はら まりひこ)

生年月日:1983年(2017現在33、34歳)

出身大学:京都大学 教育学部卒

職業:音楽家

 

原さんの音楽の特徴はなんといっても「フィールドレコーディングした環境音」が使用されていることです。

人混みの雑踏・流れる水音…様々な自然音が混ぜ込まれた音楽は素晴らしい、その一言に尽きます。

原摩利彦の年収は?

 

原さんは国内だけでなく海外でも大きく活躍されています。

CM・舞台など様々な分野の音楽も手掛けておりますので収入もかなり多いのではないでしょうか?

年収の公表はされておりませんのでここからは海斗の勝手な予想となります。

原さんはどこかに所属しているわけではなくフリーで活動されているようなので予想がかなり付け難いです。

 フリーランスブック によるとフリーランスの作曲家の平均年収は450万円ほどだそうです。

原さんは国外でも活躍されていますし、作曲家だけでなくピアニストでもありますのでもっと年収は多いと思います。

そうですね…平均の2倍…900万円以上の年収はあると海斗は予想します。

原摩利彦の曲はどんな感じ?

 

原さんは既に複数枚のアルバムをリリースされております。

どれも素敵な音楽ばかり…少し聞いてみましょう。

穏やかなピアノの音に流れる水の音…とても安心できます。

聞いているとぼうっと現実から離れていってしまうかのようです。

喫茶店とかで流れてるといいなぁ…。

こんな音楽がたくさん入ってる原さんのCDを聞きながら寝たい…。

Amazonの商品紹介からサンプル音楽が聴けるのでそちらで原さんの音楽を様々聞いてみるのもありかもしれません。

sponsored link

まとめ

 

以上で摩利彦のプロフィールや曲・年収をご紹介しました。

まだ国内ではあまり有名ではない原さんですが、今回の情熱大陸出演で多くの人が知ることとなることでしょう。

優しく素敵な音楽を奏で続ける原さん…今後も是非素敵な音楽を作り続けてほしいですね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link