海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

アプリのポケ森とDSのどうぶつの森の違いについて!皆の好みはどちら?

time 2017/12/03

アプリのポケ森とDSのどうぶつの森の違いについて!皆の好みはどちら?
Pocket

さてさて、ポケ森が配信開始されて早10日以上たちましたね!

因みにとたけけさんお関する記事を書いてからは約5日経ってるんですよね…。

皆様はとたけけの最初の質問にはなんて答えました?

どうぶつの森アプリ:とたけけの最初の質問の意味は?いいねに対するリアクションに変化がある!?【ポケ森】

あっと、本題からそれるところでした。

そうそう、ポケ森なんですけどね、海斗も地味にプレイしてるんですよ。

それで、配信開始から10日くらいたった今、海斗の周りの友人たちがあることを言い出したんです。

なんか、思っていたどうぶつの森と違う…と。

アプリのポケ森の方が楽しいって方とDSのどうぶつの森シリーズの方が楽しいって方に見事に分かれたんです。

話を詳しく聞いてみるとDSのとび森で出来ていたことがアプリのポケ森ではできない、とかがあるらしいんですよね。

そこで今回はアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」とDS「どうぶつの森シリーズ」の異なる点についてご紹介します。

アプリ「ポケ森」とDS「どうぶつの森シリーズ」の異なる点

 

異なる点が多数ありますので、ポケ森を基準にして、異なる点を順番に挙げていきますね。

先に言っておきますと、海斗が友人などから聞いたお話をまとめただけなので多少のズレが生じる場合もあるかもしれませんのであしからず…。

①そこら辺に生えてる雑草が抜けない

 

DSでは抜くことのできた雑草…。

ポケ森では触ることすらできません。

土地を整地できないことに対してイライラする方もいる模様。

②家が無くなった

 

まぁ、今回はポケットキャンプ、ということで拠点がキャンプ場となっています。

家具を置けるのもこの限られたキャンプ場のみ…。

家具が置ける範囲が狭いし、しかも野ざらしなんて…て方もいるみたいですね。

③動物との交流が薄くなった

 

今までなら動物とお話しして、手紙を出したりできたのに、今回は1つの雑談とお願い事(おつかい)、キャンプに誘うことしかできません。

前は占いも出来たのになぁ…なんて言葉も聞こえてきました。

ただのおつかいゲーじゃないか…と不満そうな友人もいましたね。

④スコップ・ジョウロ・パチンコが無くなった

 

スコップ・ジョウロ・パチンコ無くなったので花を植える・木を植える・化石を掘る・花を育てる・パチンコで何かを打ち落とす、等が出来なくなりました。

花の交配なども出来ないし、自由度が少ない…との声も。

⑤リセットさんがいなくなった

 

前回までセーブをしないで電源を切ると現れていたリセットさん。

今回はオートセーブなのでリセットさんの出現する余地がありませんね。

⑥フレンド機能が増えた

 

今回から新たにフレンド機能が増えました。

フレンドになっていると相手のキャンプに簡単に行けたりしてとても便利です。

⑦バザーが増えた

 

あんまり活用できてないって方も多いと思いますが、バザー機能が増えました。

…フレンドのバザーならすぐさま確認できますのでお友達同士で好きなアイテムの交換もできない事もないですよ?

お金も動くし、他の方に取られる可能性もあるけど…。

⑧公共施設や橋等が立てなれない

 

今までは郵便局やカフェ等の様々な建物が建てられましたが今回は一切ありません。

また、井戸や橋なども作成でき、街の景観を作れましたが今回は無し。

自分の好きな世界観が作れなくて少し残念…と友人も言ってました。

sponsored link

まとめ

 

さて、皆様、これでとりあえずアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」とDS「どうぶつの森シリーズ」の異なる点についてのご紹介は以上です。

基本、アプリ「ポケ森」のほうが自由度が低い仕様となっていますね。

まぁ、スマホですし、基本無料ですからね。

それに海斗みたいに自由度が高いゲームが苦手な方はDSのどうぶつの森シリーズよりアプリのポケ森の方がいいかもしれません。

逆にもっといろんなことをしたいって方はやはりDSのどうぶつの森シリーズをおすすめしますね。

ポケ森に不満を感じてしまう皆様は昔のDSに戻ってみるのもありかもしれません。

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link