海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

Windows10:2017年12月のプログラム更新が長いし遅い!2時間越え!?

time 2017/12/02

Windows10:2017年12月のプログラム更新が長いし遅い!2時間越え!?
Pocket

さて、現在2017年12月2日の深夜3時30分です。

本当は24時になったら記事を書いてアップして寝るはずだったのに、こんなに遅くなってしまいました。

なぜそうなったか…すべてはWindows10のプログラム更新のせいです!

前日の23:30にプログラム更新してシャットダウンするを選んでお風呂をして上がって24時。

PCがシャットダウンされていたので更新終わってるじゃないか!と嬉々としてPCを立ち上げると更新プログラム構成中…PCの電源を切らないでね、と表示が…。

あら、そういえばここからもあったなぁ、更新なんて5分10分で終わるだろう…のんきに待っていますと全然更新が進まない…。

ケータイで「Windows10 更新」と調べるとみんな同じような悩みを持っているのか「Windows10 更新 遅い」「Windows10 更新 進まない」の文字が…。

海斗も見事に長い時間待たされてしまいましたので、今回はそのWindows10のプログラム更新の苦労と待たされた時間について今日は語っていきます。

Windows10の更新プログラムが0%から進まない!

 

まず更新を始めて5分…更新プログラムの進行度が0%から変化しません。

ま、まぁ、初めだしな、とさらに5分待つも…まだ0%

いや、これフリーズしてるのでは?と海斗は不安になります。

しかしPCの電源は切っちゃダメと書かれているので仕方なしにさらに5分待ちます…。

更新開始して15分…以前0%…いや、これいかんやつや…海斗があきらめを覚えたその瞬間、更新が8%に!

おぉぉぉ!フリーズしてなかったよ!海斗、たった8%でかなり感動と安心を感じる(笑)

そしてそれからにスーっと更新進み、それから約20分程度で更新が終わります。(全部で40分くらいかかりました)

やったー、作業できる!パスワードを入力し、PCを繋げようとすると再度プログラム更新を構成する旨の言葉が…。

そうか、プログラム更新は1回のゲージで終わらないのか…、と海斗はがっくりしながら第二陣のプログラム更新を待ちます。

第二陣の更新でおおよそ2時間待たされる

 

さて、2回目の更新も20分~40分くらいかな?と簡単に考えていた海斗に後悔が押し寄せました。

10分経っても1%。

15分経って3%…。

はい、\(^o^)/オワタとなる海斗。

今回は何回か再起動されながらの更新となります。

再起動がかかるたびに10%単位で更新が進みますがそれでもなかなかです。

第二陣の更新開始から1時間30分…やっと60%くらいまで行きます。(おおよその売る覚えです)

なぜかそこから何となく更新のスピードがアップ、それから20分くらいで更新が終了しました。

も、もう更新無いよな…?おびえながらPCを操作…いつもの画面です!

やった、更新終わった!と思い時計を見ると2時30分…。

あれ?プログラムの更新に2時間以上待たされてね?と少し苛立ちを感じました。

そしてその苛立ちからこの記事を書いている現在至る…そんな感じです。

sponsored link

まとめ

 

以上でWindows10のプログラム更新の苦労と待たされた時間について語っていきました。

何が伝えたいのか?

2017年12月の更新(海斗が以前からある更新を放置していた可能性もあります)は時間がかかる!

始めの数10分で更新が進まなくてもフリーズじゃないから慌てないで待ってね、ということが伝えたかったのです。

また、更新には2時間以上かかるので更新するタイミングを間違ってしまうと長い間PCが使えなくなるので注意してね、という注意喚起でもあります。

以上、今回増えた「people」というモノの使い方がわからなく、意味のない更新だったのでは…落ちこむ海斗からの一言でした。

*PCの状況によって更新時間は推移するでしょうし、あくまで一例ですよ。

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link