海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

世にも奇妙な物語おすすめ名作!怖い話とブラックな話を2作品ご紹介

time 2017/10/11

世にも奇妙な物語おすすめ名作!怖い話とブラックな話を2作品ご紹介
Pocket

2017年10月11日に「世にも奇妙な物語 ’17 深夜の特別編」が放映されます。

世にも奇妙な物語といえばタモリさんがストーリーテラーを勤めている長寿番組。

様々な不思議な話や、怖い話、面白い話…豪華なキャストたちが繰り広げる空想の世界に引きずりこまれてしまいます。

そこで今回は今まで放送された世にも奇妙な物語の名作2作品をご紹介します。

世にも奇妙な物語怖い話:「懲役30日」

舞台は死刑制度が廃止された世界となります。

様々な凶悪犯罪を繰り返した男がついに逮捕されます。

そんな男に下された判決は「懲役30日」

たった、30日なのです。

懲役を言い渡された男は様々な検査を行われ寝てしまいます。

その後行われた懲役は屋上で拘束されたままずっと立っている、というシンプルなものでした。

その後、30日間男は懲役に耐え続けます。

やっとの思いで迎えた懲役30日目。

最後の日は屋上ではなくなぜか普段と違う部屋に連れていかれてしまいます。

 

部屋の中にあるのは電気椅子。

そこで看守が一言、「今から君を処刑する」

懲役30日とは死刑のことである、と看守が説明します。

必死に抵抗し、命乞いする男、しかし無慈悲にも電気椅子のスイッチが押されてしまいます。

 

しかし、次の場面で男が目を覚まします。

生き延びたと喜びに震える男。

しかし、ここであり得ない一言が伝えられるのです。

「君がここへきてまだ、5分しかたっていない」

そう、検査の際に投薬された薬で仮想の現実を体験させられていたのです。

現実の5分が薬を用いた仮想の現実での30日となるのです。

つまり、男の刑は仮想の現実720年の懲役、だったのです。

 

時間の流れが狂い、生き地獄が720年もの間続く、オチにゾクっとする話でした。

ある意味合理的、でも現実には行うことが出来ないことのはずです。

もし自分がこうなったら…と思うと怖いですね。

 

世にも奇妙な物語:ブラックな話「ヴァーチャルメモリー」

これは海斗が個人的に大好きなお話になります。

要領が悪く失敗ばかりのOLの主人公。

いつも上司や同僚ともうまくいかず、ストレスが溜まっていました。

そんな主人公はある日の帰り道に「ヴァーチャルメモリー」という店を見つけます。

そこの商品は「人の記憶を見る」ことができるというソフトと機械だったのです。

それでストレスが解消するならば…と主人公はスカッとする話を1度見てみることにしたのです。

スカッとする話を見てストレス解消できた主人公はヴァーチャルメモリーにハマっていきます。

そしてある日、もっとすごい「裏物」を紹介されます。

裏物は傭兵の記憶であったりととてもストレス解消に効果がある物ばかり。

しかしその分金額も高額であったため、主人公はお金の準備などで裏物を見るかどうか迷います。

怪しい男が一言。

「あなた、記憶売る気ないか?」

なんと男は主人公の記憶を高額で買い取るというのです。

ただし、売った記憶は主人公から消えてしまうとのこと。

主人公は迷いながらも記憶を売ります。

記憶を売ったお金で裏物を見てはまた記憶を売る、その繰り返しを行う主人公。

次第に記憶の欠如が増え、仕事や日常生活が困難になる主人公。

ついには上司から罵倒され、仕事をクビだと告げられてしまいます。

場面が変わり、地下道らしき場所に佇む主人公。

またすぐさま場面が変わりヴァーチャルメモリー店内。

そこで主人公が「私の記憶を買ってください」と焦ったように言うのです。

買われた記憶の値段は250万円

なんの記憶かわからないまま日々を過ごす主人公。

そして記憶を売ってクビになった事を忘れていた主人公は再度会社に出社し、自分がクビになった事実を知り自棄になってしまいます。

そこで訪れたヴァーチャルメモリーで傑作を200万円で購入します。

自宅にて200万円で購入した作品を見ているとそれはある男をハサミで指す映像でした。

驚き、機械を外し洗面台で嘔吐していると主人公は血の付いたはさみを見つけてしまいます。

そしてテレビから自分の上司が殺された、というニュースが流れます。

おびえながらも再度映像を見る主人公。

映像で刺されたのは上司。

そして刺したのは主人公だったのです。

そして主人公はたった一言。

「私が…殺した…」

 

現代社会のストレスというものに焦点を当てた作品であり、変に現実味を帯びた作品でした。

自分もこのようなものがあったら使うし、記憶もバンバン売っちゃうと思います。

このヴァーチャルメモリーで使われている機械がまんま今でいうVRなんですよね。

先を読んだ作品だったのでは…なんて考えてしまいます。


世にも奇妙な物語ですが、YouTubeでの広告などが煩わしい方にはFODプレミアムでも5作品程度配信されています。(2017年10月10日現在。因みに今回ご紹介した2作品は配信されておりません。)

今なら31日間無料キャンペーンも行っているそうなので興味のある方は確認してみてはいかがでしょうか。

sponsored link

まとめ

 

以上で世にも奇妙な物語の名作2作品をご紹介しました。

相変わらず面白い世にも奇妙な物語。

今後も特別枠でもよいので定期的に放映してほしいですね。

あ、そういえば、世にも奇妙な物語のテーマソングって不気味ですよね?

でもある一定のタイミングで手拍子すると怖くなくなるそうですよ。

ちょっと試してみたくなりませんか?

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link