海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

直木賞作家:村山由佳の飼い猫もみじの画像まとめ。有名小説も

time 2017/10/09

直木賞作家:村山由佳の飼い猫もみじの画像まとめ。有名小説も
Pocket

2017年10月9日に放映される「ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。」作家「村山由佳」さんが出演されます。

村中さんは2003年に「星々の船」第129回直樹三十五賞受賞した作家です。

今回放映される「猫も、杓子も。」では愛猫「もみじ」との日々が語られます。

そこで今回は村山由佳の飼い猫もみじの画像をまとめてみました。

また、後ろで村山由佳の小説についても記述したのでよければご確認くださいね。

直木賞作家「村山由佳」のプロフィール

 

さて、飼い猫もみじを紹介する前に飼い主である村山さんについてもご紹介しておきましょう。

名前:村山由佳(むらやまゆか)

生年月日:1964年7月10日

年齢:53歳(2017年10月現在)

出身:東京都

職業:作家

得意ジャンル:恋愛小説

学歴:立教女学院(小・中・高)→、立教大学文学部日本文学科卒業

 

経歴

1990年に「いのちのうた」で作家デビューを果たす。

1993年に「天使の卵―エンジェルス・エッグ 」で第6回小説すばる新人賞を受賞。

2003年に「星々の舟」で直木賞を受賞。

2009年に「ダブル・ファンタジー」で第4回中央公論文芸賞、第16回島清恋愛文学賞、第22回柴田錬三郎賞を受賞。

「天使の卵-エンジェルス・エッグ」はラジオドラマ・映画化がされています。

直木賞作家村山由佳の飼い猫もみじの画像まとめ

 

村山さんの飼い猫のもみじちゃん。

もみじちゃんは17歳の女の子、本当可愛いんですよ。

折角なので村山さんのTwitterなどからもみじちゃんの画像をまとめてみました。

おめめキラキラなもみじちゃん。

日の光を浴びて幸せそうですね。

やっぱり自然が一番!


ご飯を今か今かと待ちわびるもみじちゃん。

少しだけきょとん、とした表情にも見えますね。

自身のお名前と一緒の紅葉のお皿からご飯を食べるおりこうさんです。


きりっと美人なもみじちゃん。

ふわふわおててが溜まりません。

おねむなもみじちゃん。

ウトウトと穏やかな表情で癒されますね。

もっと寝かせてあげるよーなんて思ってしまいます。

いじけ気味なぺたんこ座りのもみじちゃん。

ちょっとムスッとしているような表情が溜まりません。

そしてお腹周りの毛のふわふわ感がたまりませんね。

全力で抱きしめたいです。

 

色々な画像を見てみましたが、本当にもみじちゃん可愛すぎますね。

猫を飼いたくなっちゃう…。

村山由佳の小説

さて、では、もみじちゃんだけでなく、村山さんの小説もご紹介してみましょう。

「天使の卵―エンジェルス・エッグ

「天使の卵―エンジェルス・エッグ第6回小説すばる新人賞を受賞した作品となっています。

浪人生と精神科医による純愛小説です。

純粋で透明感あふれる切ない恋愛が描かれています。

王道の恋愛小説が好きならばよい作品でしょう。

「星々の舟」

「星々の舟」は中山さんが直木賞を受賞した作品となります。

家族に関する連作短編集となります。

単品でも読めますし、話が繋がっていく様子がとても面白いです。

人の生き様が表されている作品で真剣で重みを感じる内容になっています。

sponsored link

まとめ

 

以上で村山由佳の飼い猫もみじの画像と村山由佳の小説についてご紹介しました。

もみじちゃん可愛らしいですよね。

村山さんは他にもたくさんの猫と暮らしていらっしゃるそうです。

気になる方は村山さんのTwitterなどで確認できますよ。

今後も村山さんのもみじちゃんの可愛い画像や小説が楽しみですね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link