海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

簡単なお月見団子の作り方!月見団子の並べ方・積み方も

time 2017/09/16

簡単なお月見団子の作り方!月見団子の並べ方・積み方も
Pocket

さて、前回2017年のお月見の日付や準備物についてご紹介しました。

関連記事→2017年秋十五夜のお月見はいつ?月見団子の意味や由来、お月見の準備も

お月見の日付や準備物もわかりましたね。

折角だから美味しい月見団子を食べたいものですよね。

そこで今回はお月見の主役の1つである月見団子の作り方についてご紹介します。

月見団子の並べ方・積み方についてもご紹介するので興味があればどうぞ。

月見団子の作り方

 

こちら木之内製粉さんのレシピをお借りしました。

【材料(16個分)】

・上新粉…300g

・熱湯……220cc

・砂糖……少々

【作り方】

①上新粉に砂糖と熱湯を加え耳たぶ程度の柔らかさになるまでこねる。

②①を半分に分け、2つとも棒状にのばす。

③②を半分に切り、半分に切ったものを再度半分に切る。(1つの棒で8個、二つの棒で合わせて16個出来るように切っていく)

④生地を丸める。

⑤鍋に熱湯を沸かし、④を入れ、3~4分茹でる。

⑥団子がゆから浮いてきたら掬い上げて冷水でよく冷やす。

⑦団子を風に当ててテリを出して完成。

 

作り方がとても簡単なのでお子様がいる方はお子様と作ってみるのも良いと思います。

因みに地域によっては餡を付けたりする地域もあります。

月見団子の並べ方・積み方

 

お月見に必要なお団子の数は基本十五夜にちなんで15個となっています。

地域によっては12個の場合もあるので確認してみてくださいね。

また、月見団子は「三方」に白い紙を敷いてお供えするのが基本です。

三方がない場合は普通のお皿に白い紙(判事・天ぷら用の紙など)を敷いてお団子を積むのもOKです。

【15個の積み方】

1段目に3×3の9個

2段目に2×2の4個

3段目に2個

となります。

3段目の月見団子は縦に2個並べるようにしてくださいね。

【12個の積み方】

1段目に3×3の9個

2段目に3個

となります。

sponsored link

まとめ

 

以上で月見団子の作り方と月見団子の並べ方・積み方についてご紹介しました。

折角のお月見、美味しいお団子を食べて幸せな時間を過ごしたものです。

皆様も楽しくお団子を作ってお月見を楽しみましょう。もちろん市販の月見団子でもいいんですけどね^^

関連記事→2017年秋十五夜のお月見はいつ?月見団子の意味や由来、お月見の準備も

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link