海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

auアンドロイドでテザリング!10分間の通信データ量ってどれくらい?【実際に検証】

time 2017/09/10

auアンドロイドでテザリング!10分間の通信データ量ってどれくらい?【実際に検証】
Pocket

テザリングって便利ですよね。

外出先でも簡単にPCでネットが出来ちゃうんですから。

でもテザリングをするとすぐさまデータ通信量が増加し、速度制限がかかってしまうイメージがありますよね?

そこで今回は実際にテザリングを使用してどの作業量でどれくらいのデータ通信がかかるのか確認してみました。

テザリングとは?

 

テザリングとはスマホを中継点としてノートPCやタブレットなどをインターネットに繋げられるようにする機能です。

auの場合テザリングのオプション契約が必要となりますので注意してくださいね。

auアンドロイドでのテザリング方法

 

(今回は海斗の使用しているAQUOSでの方法説明となります。機種によっては多少違いがあるかもしれません)

まずスマホの【設定】から「無線とネットワーク」の【テザリング】を選択します。

その次に【Wi-Fiテザリングを設定】を選択し、「パスワードを任意の数字に変更」して【保存】します。

あとは【Wi-Fiテザリング】の項目を【オン】にするとスマホでの操作は終了となります。

次に繋げたいノートPCやタブレットのWi-Fi設定からスマホの【Wi-Fiテザリング設定】の欄に書かれている数字と同じWi-Fiを見つけ、先ほど任意の数字に変更したパスワードを打ち込むとインターネットに繋げられるようになります。

 

実際にテザリングを10分使用した際のデータ通信料

 

実は海斗、この記事をテザリングで作成しております。

最低限のテザリングですむように先に9割程度の文章をワードで作っておきます。

そしてテザリングを開始します。

テザリングしたのは

  1. ブログを作成するためにブログ作成ページを開ける
  2. ブログに使用する画像を検索し保存する
  3. ブログの手直しのために数回プレヴュー確認や調整を行う。

以上の3点のみです

この作業にかかった時間は約10分程度。

画像を探したので画像データの多いサイトを何回か閲覧したのが1番データ通信量を食った原因ではないでしょうか。

これで実際に使用したデータ通信量は0.05ギガでした。

つまり簡単な10分程度のネット閲覧(15回程度のページ移動)でのデータ通信量は0.05ギガです。

(ネットを開くのに1回、グーグルに調べたい内容を入力して2回、調べたページの内容に飛ぶことで3回…を繰り返しての15回です。)

これが1時間の使用となると0・3ギガ…

開けたページのデータ量によってデータ通信量は異なりますが…やはりかなりのデータ通信量ですね…。

テザリングの注意点

 

テザリングは便利な機能ですがデータ通信量はかなり多くなってしまいます。

動画を見ようものなら1ギガなんてすぐさま消費されてしまいますよ。

必要な際は最低限の利用でうまく活用していけるようにしましょうね。

sponsored link

まとめ

 

以上でテザリングの使用量とデータ通信量の関係についてご紹介しました。

実際にテザリングを利用しましたが中々データ通信量が重いです。

頻繁にネットを繋げる方にはテザリングはあまりおすすめできませんね。

自身のネット使用量と相談してテザリングにするか家でWi-Fiルーターを契約するか決めてくださいね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link