海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

市販の睡眠薬(睡眠導入剤・睡眠改善薬)で効果の強力な物やおすすめは?

time 2017/08/13

市販の睡眠薬(睡眠導入剤・睡眠改善薬)で効果の強力な物やおすすめは?
Pocket

皆さん、不安やイライラなどで寝つきが悪い時ってありますよね?

それで明日大事な予定があるのにどうしても寝られない!とか困ることもあるはず…。

そこでみんながとりあえず思いつくのが睡眠薬

ドラッグストアやネットで手軽に買えるから簡単。

しかも、これを飲んだらぐっすり…なんて思いますよね?

でも睡眠薬って種類が多すぎてどれを選んだらいいのか迷うことも多いはずです。

実は海斗も睡眠薬を飲んだりするのですが、初めはどれが良いのか迷ったものです。

そこで今回は、市販の睡眠薬(睡眠改善薬)で効果の強力な物とおすすめの睡眠薬についてご紹介します。

市販の睡眠薬(睡眠改善薬)で効果の強力な物

 

まず先に覚えておいてほしいことが一つあります。

先ほどから睡眠薬と表記していますが、我々が睡眠薬と呼んでいるドラッグストアで売っている薬(ドリエルやヨネール等)は「睡眠改善薬」というものになります。

「睡眠薬(睡眠導入剤)」は医者から処方箋を出してもらわない限り手に入れることは出来ません。

今回の記事ではわかりやすいように睡眠薬と表記していきますが、「市販の睡眠薬=睡眠改善薬」ということを忘れないでくださいね。

 

さて、そこで効果の違いについてですが、実はどの睡眠薬も「効果は同じ」だったりするのです。

まず、我々を眠りへと誘ってくれるのは抗ヒスタミン剤の1種である「ジフェンヒドラミン塩酸塩」という成分なのです。

この「ジフェンヒドラミン塩酸塩」は市販の風邪薬などにも入っている成分となります。

だから風邪薬を飲むと眠くなるんですよ。

この「ジフェンヒドラミン塩酸塩」市販の睡眠薬ではどれを選んでも含有量が50mgとなっています。

なのでどの睡眠薬を選んでも効果は同じとなるのです。

では、なぜ様々な値段の睡眠薬があるのか?それは睡眠薬の大きさや種類(錠剤・カプセル等)によって値段が異なるためです。

 

おすすめの市販の睡眠薬

 

さて、上記で効果に変わりはないと書きましたが、形などが様々あります。

飲みやすいものや効果が表れやすいものがあるので、こちらでおすすめの睡眠薬としてご紹介していきますね。

 

おすすめの睡眠薬①ドリエルEX

 

こちら海斗も飲んだことがあるのですが、他の睡眠薬に比べカプセルが柔らかめで飲みやすいいです。

また、カプセルも溶けやすく、効き目も早く感じることが出来ます。

1日1カプセル飲むだけでよいのも手軽でよいですね。

by カエレバ

 

おすすめの睡眠薬②スリーピン

 

こちらも海斗は飲んでみたことがあります。

此方はカプセル内が液状になっているため比較的は1早く効き目が出るので早めに効果がでて欲しい方におすすめです。

また、こちらも1回の服用で1カプセルでいいのが手軽でよいですね。

by カエレバ

 

睡眠薬には場合によっては副作用が出る場合もありますので少しでも体調に異常を感じた場合は服用を中止してくださいね。

また、市販の睡眠薬は短期間の睡眠を助けるものとなります、長期的に不眠が続くようでしたら心療内科などの受診をおすすめします。

また、本音言ってしまえば睡眠薬の効果を信じるプラシーボ効果も大切です。

使用する際には睡眠薬の効果を信じて使用してくださいね。

 

sponsored link

まとめ

 

以上で市販の睡眠薬(睡眠改善薬)で効果の強力な物とおすすめの睡眠薬についてご紹介しました。

睡眠薬は使用用途さえ間違えなければそれほど怖いものではありません。

軽い不眠症でしたら1度は市販の睡眠薬を試してみてはいかがでしょうか^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link