海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

痛くてつらい生理痛の原因とは?痛みを和らげる方法をご紹介!

time 2017/07/20

痛くてつらい生理痛の原因とは?痛みを和らげる方法をご紹介!
Pocket

女性ならば誰もが体験したことがあるであろう生理痛。

辛くて痛くてその日1日中憂鬱ですよねぇ。

男性にはわからないこの痛み、本当嫌なものです。

生理痛って本当なんで起こるんでしょうね?

さて、そこで今回は、生理痛の原因と生理痛を和らげる方法をご紹介します。

 

生理痛の原因とは?

 

まず、生理とは不要になった子宮内膜が剥がれ落ちて血液と共に体外へと排出されることです。

子宮から子宮内膜を排出することを促すためにプロスタグランジンというホルモンによって子宮を収縮させます。

その際に痛みが伴う場合があり、それが生理痛となるのです。

 

生理痛の主な原因は以下の5つです。

・プロスタグランジンの過剰分泌

・子宮の出口がせまい

・冷え

・ストレス

・「子宮内膜症」などの病気

 

生理痛の原因「プロスタグランジンの過剰分泌」

 

プロスタグランジンの分泌が多い場合、子宮の収縮が過剰になり、陣痛に近い痛みが起こります。

また、プロスタグランジンは痛みを強める作用があるので、腰痛や頭痛の原因ともなります。

生理痛の原因「子宮の出口がせまい」

 

若い女性や出産経験のない女性は子宮の出口がせまいので経血がスムーズに外に流れず、子宮の収縮が強くなってしまいます。

そのため多く痛みを感じます。

このケースは出産を経験することによって生理痛が軽くなる場合もあります。

生理痛の原因「冷え」

 

体が冷えると、血液の循環が悪くなってしまいます。

そのため、プロスタグランジンの循環が悪くなり、痛みが強くなります。

生理痛の原因「ストレス」

 

ストレスは自律神経のバランスやホルモンバランスを崩す原因となります。

自律神経やホルモンのバランスが崩れると血流が悪くなり、痛みや不快感を強く感じます。

生理痛の原因「病気」

 

あまりにも痛い場合は「子宮筋腫子」「宮内膜症」等の病気の可能性があります。

後に挙げる痛みを和らげる方法を試しても楽にならない場合は病気の可能性があります。

生理痛がひどすぎる場合は勇気を出して産婦人科に受信してみましょう。

生理痛を和らげる方法

 

生理痛を和らげるにはいくつかの方法がありますので、ご自分に合った方法を行ってくださいね。

生理痛を和らげる方法は以下の4つです。

・お腹や腰を温める

・軽い運動を行う

・ストレス解消をする

・鎮痛剤を飲む

 

お腹や腰を温める

 

原因でも行ったように冷えは生理痛の大敵です。

お風呂はシャワーだけで済ますことなくゆっくりとつかりましょう。

また、お腹付近をカイロなどで温めて血流をよくしてあげると痛みが楽になりますよ。

 

軽い運動を行う

 

軽い運動を行うことでストレス解消や体の暖めに繋がります。

また、普段から運動していると適度な筋肉がついて根本的な冷えの改善に繋がります。

激しすぎる運動はNGですよ。

ストレス解消をする

 

ストレスは自律神経のバランスやホルモンバランスを崩す原因となり、痛みに繋がります。

ハーブティーやアロマなどで落ち着く雰囲気を作ってストレス解消してくださいね。

音楽を聴くなど、自分なりのストレス解消方法を見つけておきましょう。

 

鎮痛剤を飲む

 

個人的には最終手段かな、と思います。

生理痛に良く効く市販薬がたくさん売られているのでご自身にあったものを選び服用してくださいね。

 

sponsored link

まとめ

 

以上で生理痛の原因と生理痛を和らげる方法をご紹介しました。

毎月毎月生理痛は本当につらいですよね。

少しでも生理痛が楽になるように色々な工夫をしましょうね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link