海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

夏の夜は危険!夜間熱中症とは?症状や予防・最適冷房温度をご紹介!

time 2017/07/07

夏の夜は危険!夜間熱中症とは?症状や予防・最適冷房温度をご紹介!
Pocket

2017年7月7日に放映される「その原因、Xにあり!【真夏の快眠法SP!最適な冷房温度!寝言は認知症のサイン】」で「夜間熱中症」について紹介されます。

7月に入って熱くなり寝苦しい時期になりましたね。

暑い時期になると気を付けなければいけないのは熱中症です。

水分補給など、皆様お忘れではないですか?

まぁ、夏の昼間には皆様きちんと熱中症対策をとっているはずです。

でも皆様、夜にも熱中症になるって知っていますか?

それが夜間熱中症です。

さて、そこで今回は夜間熱中症の症状や予防方法、夜の最適冷房温度についてご紹介します!

 

夜間熱中症の症状

 

まぁ、その名の通り夜になる熱中症…それが「夜間熱中症」です。

熱中症の1つであり、基本的な症状も熱中症と似たようなものです。

症状の例

・めまい・たちくらみ

・だるさを感じる

・頭痛

・吐き気

夜間熱中症の予防方法

 

熱中症なんですから暑さが原因なわけです。

その暑さをどうにかすること、それが大切なのです。

予防方法

・昼間は窓辺によしずやすだれをかけて熱が溜まらないようにする

・睡眠の際にはエアコンで適度な温度調節を行う

・就寝前には常温でコップ1杯分水分補給をする

・寝る前に冷やしたタオルなどで体温を少し下げておく

 

夜のエアコン使用時の最適冷房温度

 

暑さ対策と言えば大活躍するのがエアコンですね。

でも睡眠の際に最適な温度ってよくわかりませんよね?

寒すぎてもいけないし、かといってぬるい温度でも意味がない気がするものです。

そこで夜のエアコンの最適温度を皆様にお伝えしましょう。

それはつまり「25~28℃」です。

24度以下ですと逆に体に良くありませんので注意してくださいね。

因みに湿度も重要です。

湿度は「60%」以下に保つようにしてくださいね。

 

sponsored link

まとめ

 

以上で夜間熱中症の症状や予防方法、夜の最適冷房温度についてご紹介しました。

熱中症は体力の低下している際に起こりやすくなります。

普段から健康管理には気を付けて熱中症とは無縁の元気で楽しい快適ライフを送りましょうね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link