海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

料理研究家:谷島せい子のレシピ紹介!料理教室や家族についてご紹介

time 2017/06/20

料理研究家:谷島せい子のレシピ紹介!料理教室や家族についてご紹介
Pocket

 

2017年6月20日に放映される「きょうの料理「パプリカ使いこなしレシピ」」料理研究家「谷島せい子」さんが出演されます。

谷島さんといえば住まいづくりの工夫や、手軽に作れて保存ができる料理で有名ですね。

団塊世代のひとり暮らしを応援する、そんなレシピが多いです。

さて、今回はそんな料理研究家「谷島せい子」さんのレシピや料理教室・家族関係について調査してみました。

谷島せい子のレシピ

 

今回はみんなのきょうの料理から一品レシピをご紹介します。

「豚ももとパプリカの蒸し煮 」のレシピ

画像:豚ももとパプリカの蒸し煮 (出典元:みんなのきょうの料理)

<材料>(2~3人分)

 

・豚もも薄切り肉 (しゃぶしゃぶ用)  150g

・パプリカ (赤)           1

・あさり (砂抜きしたもの)      300g

・じゃがいも              2

・しめじ               1パック

☆すりおろしたニンニク        1かけ分

☆白ワイン              大さじ2

白ワインがない場合は水で代用可能

☆塩                 小さじ2分の1

・香菜(シャンツァイ) (ザク切り)  適量

無ければイタリアンパセリで代用可能

・塩

・サラダ油

<作り方>

①じゃがいもを小さめの一口大に切り、しめじは根元を落として小房に分ける。

②豚肉をラップの上に少しずつ重ねて並べ、端からと巻いていく。

☆約25cm四方に広げ、ラップを利用してのり巻きのような要領で棒状に巻く。

③②を一口大の幅に切り、巻き終わりを爪楊枝でとめて、塩少々をふる。

④パプリカはヘタと種を除いてすりおろし、☆を混ぜ合わせる。③を加えてからめ、10分間ほどつけておく。

⑤鍋にサラダ油適量を中火で熱し、①のじゃがいもを炒める。焼き色がついたら④をつけ汁ごと加え、あさり、しめじを加える。ふたをして15~20分間、途中で上下を返しながら煮る。

その後器に盛り、好みで香菜を散らして完成。

 

豚肉とあさりのだしがしみており、ご飯が進む絶品の1品です。

谷島せい子の料理教室「スタジオMOW 」

折角ですからご本人からご教授いただきたいものですよね。

そこでいいのが谷島さんが行っている料理教室ですよ。

 

料理教室名:スタジオMOW

住所:東京都目黒区下目黒1-8-39マンション雅叙苑1号棟805号室

アクセス:JR目黒駅西口徒歩約7分。

電話番号:03-3493-7008

形式:サロン形式の少人数制・テーブルセッティングもあり

開催日程:2ヶ月に1回開催。第2木曜日・第4火曜日の2つから選択可能です。

開催時間:11:00~14:00

 

定員:6人

受講料

入会金 10000円

西洋料理 8400円

中国料理 7350円

(材料費等込み)

 

体験レッスンもある様ですので、そちらを体験してから考えてみるといいと思います。

定員と回数が少ないので、こまめにチェックしておく必要がありますね。

また、イベントレッスンもある様ですのでそちらへの参加を狙ってみるのもありだと思います。

谷島せい子の家族関係

 

谷島さんは団塊世代のひとり暮らしを応援するレシピが多いですが、おひとりで暮らしているのでしょうか?

少し気になったので調べてみました。

調べた結果、谷島さんは25歳で結婚し、2人の息子を授かりますが、その後50代で旦那さんと離婚、60代で母親の介護を行い、現在は愛犬のローリーと暮らしているそうです。

因みにご一緒には暮らしていないようですがお孫さんが4人もいらっしゃるそうです。

sponsored link

まとめ

 

以上で料理研究家「谷島せい子」さんのレシピや料理教室・家族関係についてご紹介しました。

おひとりさま向けのレシピをたくさんご紹介してくれるのは海斗みたいな独身にはありがたいですね。

今後も谷島さんのレシピを参考に色々作っていきたいと思います^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link