海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

作家・作曲家と多彩な大槻ケンヂのプロフィールや作品を紹介!

time 2017/05/17

作家・作曲家と多彩な大槻ケンヂのプロフィールや作品を紹介!
Pocket

2017年5月17日に放映される「水曜日のダウンタウン~みんなの説SP~」にロックミュージシャンであり、作家であり、シンガーソングライターである多彩な人物「大槻ケンヂ」さんが出演されます。

大槻ケンヂさんと言えばアニメとタイアップした曲を多く出されていたので海斗の記憶に残っていました。

昔見ていた「NHKにようこそ!」のEDを初めて聞いたときは衝撃的でしたね…。
そこで懐かしさから大槻さんを調べてみると出てくる出てくる凄すぎる経歴!

さて、さて、そこで今回は此方の有能すぎる大槻ケンヂさんのプロフィールや大槻ケンヂさんの作品をご紹介したいと思います!

大槻ケンヂのプロフィール

画像:大槻ケンヂさん(oricon newsより)

名前:大槻ケンヂ

本名:大槻 賢二(おおつき けんじ)

生年月日:1966年2月6日

年齢:51歳(2017年5月16日現在)

身長:178cm

血液型:B

出身:東京都中野区野方出身

学歴:東京都立田柄高等学校

日本デザイナー学院中退

東京国際大学中退

職業:ボーカリスト
作詞家
作曲家
著作家
小説家
随筆家
評論家

 

1982年に「筋肉少年少女隊」(現:筋肉少女帯)を結成。ボーカルと作詞を担当

1988年に「仏陀L」でメジャーデビュー

1990年代前半から文筆活動開始(『新興宗教オモイデ教』『グミ・チョコレート・パイン』『ステーシー』など)

1998年から新宿ロフトプラスワンにてトークイベント「のほほん学校」を定期的に開催

1999年に筋肉少女帯を脱退し新バンド「特撮」を結成

 

職業欄が凄過ぎて何とも言えませんね…。

神様は人に才能を与えるものなのですね…。

 

大槻ケンヂの作品

 

沢山あり過ぎて紹介しきれないので海斗の好きなアニメに関する作品のみをご紹介しちゃいます!

2006年:アニメ『NHKにようこそ!』ED「踊る赤ちゃん人間」

2007年ー2011年:アニメ「さよなら絶望先生」シリーズ

人として軸がぶれている(youtubeに音源無し)

空想ルンバ

林檎もぎれビーム!

 

どの曲も大槻さんの声や雰囲気が強く惹かれてしまうものがありますね!

 

また、大槻さんはももいろクローバーZの「労働讃歌」を作詞されていたり、妖精帝國の「機械」を 作詞されているなど様々な方に楽曲提供をされていたりします!

 

sponsored link

まとめ

 

以上で有能すぎる大槻ケンヂさんのプロフィールや大槻ケンヂさんの作品をご紹介しました。

この記事1つでは書ききれない大槻ケンヂさんの有能感が凄過ぎます!

昨年声帯ポリープの手術をなさっているそうです、今後も無理なさらず、活動を行っていただきたいですね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link