海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

マジシャンサニー・チェンのプロフィールとマジックの内容・種明かしを紹介!

time 2017/04/17

マジシャンサニー・チェンのプロフィールとマジックの内容・種明かしを紹介!
Pocket

2017年4月18日(火)に放映される「 ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTVスペシャル」

こちらの番組に台湾出身の凄腕マジシャンの「サニー・チェン」さんが出演されます。

今回サニー・チェンさんはトランプマンさんとマジック対決をするそうです。

(関連記事→トランプマンの正体…本名は星野徹義!素顔や二代目ついて調査してみた

そこで今回はマジシャンサニー・チェンさんのプロフィール・マジックの内容及び種明かしをご紹介したいと思います。

 

マジシャンサニー・チェンのプロフィール

右:サニー・チェンさん

名前:サニー・チェン(陳 日昇)

出身地:台湾 台北市

職業:マジシャン

生年月日:1984年9月28日 (2017年4月17日現在32歳)

 

これ以上の情報は不明でした。

サニー・チェンさんは最近日本のテレビ番組に定期的に出演しているため2017年4月からTwitterに登録されています。

Twitterはすべて日本語で書かれているので、サニー・チェンさんの活躍が気になる場合はフォローしてみるといいかもしれませんね。

また、このTwitter上ではロケの合間の移動であったり、日常のつぶやきが多数ありますので、サニー・チェンさんの人柄のわかる内容となっていますよ。

 

マジシャンサニー・チェンのマジック内容

今回は「裁断された紙きれをうどんに早変わりさせる」・「ポストカードに沈む大仏」をご紹介します。

「裁断された紙きれをうどんに早変わりさせる」は立ち寄ったラッピング用品売り場にあった簡易シュレッダーを用い、シュレッダーで紙をこまかく裁断します。

そのシュレッダーした紙の中にめんつゆを入れていくと…なんと裁断された紙が、うどんに早変わりするのです!

しかもそのうどんをサニー・チェンさん本人が食べてしまう、というマジックです。

「ポストカードに沈む大仏」は書店に並んだポストカードと土産物屋の大仏を用いたマジックです。

何種類ものポストカードの中から、観客に一枚カードを選んでもらって、カードにサインを書いてもらいます。

その後、そのカードを束に戻しシャッフルし、その束を紙でまとめます。

その束の上に大仏の置物を置き、サニー・チェンさんが手をかざします。

すると、カードが一瞬で燃え、束になったカードに穴が開き、その穴の中に大仏が沈んでいる、というマジックです。

マジシャンサニー・チェンのマジックの種明かし

 

今回種明かしを紹介するマジックは「お札の色が変わるマジック」です。

マジック内容(観客目線)

青色2枚、赤色1枚、計三枚のお札を用意します。

青色赤色青色の順にお札をまとめ、手で持ちます。

そして、合図をすると、なんと赤色のお札が緑色のお札になる、というマジックです。

マジックの種明かし

お札にちょっとした仕掛けがあります。

何も工夫をしていない青色のお札を1枚・隠しておくように緑色のお札を1枚・青色のお札の裏に赤色のお札をくっつけた物を1枚用意します。

まず、観客に見せる際に赤色青色の合体したお札(裏は青色)(*後述で詳しく説明)・(青色のお札の後ろに隠し持って)緑色のお札・青色のお札を見せます。

そして合図とともに全部を裏返せば、何も工夫されていない青色・隠し持っていた緑色青色(表は赤色青色が合体しているもの)になります。

そのため、お札が、青色赤色青色から青色緑色青色に変化したように思うのです。

*赤色と青色の合体したお札について

赤色(④)に幅2cmほどずらして青色(③)をくっつけます。

(このままだと赤色④がはみ出て観客に見えてしまうので、端を折って見えないようにします。)

なので1枚のお札が2枚(赤色(④)青色(③))に見える。(初めに持っているのは青(①)(観客には見えていない)・)のお札の3枚)

番ふりしてわかりやすくした画像が以下です

これを裏返すと青色(①)緑色(②)青色(表はの2色)になるので、赤色(④)緑色(②)に変化したように見えるのです。

 

(*文書で分かりづらかったら実際に色分けした紙を用意して実際に行ってみるとわかりやすいです)

sponsored link

まとめ

以上でマジシャンサニー・チェンさんのプロフィール・マジック内容とマジックの種明かしについてご紹介しました。

日本で人気急上昇のマジシャンのサニー・チェンさん。

マジックがうまいだけでなく結構なイケメンですね…。

マジックだけでなく、その甘いマスクでも人気が出そうです。

今後のより一層の日本メディアでの活躍が楽しみでなりませんね^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link