海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

パティシエ辻口博啓さんが設立した製菓学校とは?就職情報や学費について調べてみた

time 2017/04/03

パティシエ辻口博啓さんが設立した製菓学校とは?就職情報や学費について調べてみた
Pocket

前回パティシエ辻口博啓のメレンゲアートや経歴について記事を書きました。

関連記事→パティシエ辻口博啓さんのメレンゲアートとは?経歴や店舗情報も調査してみた

その記事内に辻口さんが製菓学校を設立したことを書いたのですが、個人的に製菓学校の内容について興味を持ちましたので調べてみました。

今回は辻口さんの設立した「スーパースイーツ製菓専門学校」の就職情報や学費について調査してみました。

また、辻口さんが2016年に開校したばかりの「スーパースイーツ調理専門学校についても調査してみたのでよろしければ確認してみてくださいね。

「スーパースイーツ製菓専門学校」とは?

 

辻口さんによって2012年春に石川県金沢市に開校されました。

その名の通り、製菓を専門に学ぶ学校となります。

カリキュラムとしては2年制の制度をとっています。

こちらの学校では辻口さんをはじめとする製菓に関するコンクール受賞者が講師として生徒に授業をしてくれるそうです。

数々の有能講師陣…すごいですね。

また、こちらの学校では以下の資格が取得できるそうです。

・製菓衛生師(国家資格)

・食品衛生責任者(国家資格)

・スイーツ検定

・カラーコーディネーター検定

・専門士

「スーパースイーツ製菓専門学校」就職情報

 

「スーパースイーツ製菓専門学校」では面談練習やインターンシップ制度もしっかりと確立できており、就職先のサポートも十分のようです。

就職先の一例としては

・株式会社モンサンクレール
モンサンクレール 勤務

・株式会社アクアイグニス
マリアージュドゥファリーヌ勤務

・ヒルトン・ホテルズ&リゾート
ヒルトン東京台場 勤務

等が公式紹介ページで紹介されておりました。

辻口ブランドに就職する方や、有名一流ホテルなどに就職する方が多いようですね。

「スーパースイーツ製菓専門学校」学費

 

学費が必要となるのは計4回。

その4回の時期と金額についてお伝えします。

1回目

入学手続時:入学金10万・施設設備費25万の計35万円

2回目

1年次の3月:授業料35万・実習費20万・教育充実費5万の計60万円

3回目

1年次の8月:授業料35万円のみ

4回目

2年次の3月:授業料75万・。施設設備費30万・実習費20万・教育充実費5万の計130万円

上記学費以外の必要金額

研修・教材費

1年次:25万円

2年次:20万円

資格試験などの検定料

上記の情報から2年間の学費は全部で310万ほどでしょうか。

(検定料金によってはもう少し金額が上がります)

sponsored link

「スーパースイーツ調理専門学校」登場

 

2016年にはスパースイーツ調理専門学校が登場しました。

こちらでは料理界の鉄人「和の鉄人:道場 六三郎」「フレンチの鉄人:坂井 宏行」「イタリアンの鉄人:落合 務」「中華の鉄人:陳 建一」が名誉教授としていらっしゃいます。

こちらはまだ1年目なので就職の情報などはありませんが、こちらも有名ホテルなどに就職できそうですね。

 

辻口さんが設立された「スーパースイーツ製菓専門学校」及び「スーパースイーツ調理専門学校」。

どちらもカリキュラムや就職補助などがしっかりとした素敵な学校ですね。

また、アルバイトの紹介など、細かなところまで気を配ってくださっています。

製菓関連の資格が取りたい、パティシエになりたい、そんな方にピッタリの学校ですね。

今後もこの2校の生徒さんが卒業し、素晴らしい技術を披露していってくれることでしょう^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link