海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

薬師寺にて大俱利伽羅展示!展示会場へのアクセスをご紹介【刀剣乱舞】

time 2017/03/13

薬師寺にて大俱利伽羅展示!展示会場へのアクセスをご紹介【刀剣乱舞】
Pocket

刀剣乱舞(以下とうらぶ)ファンの皆様朗報です。

前回

・2017年3月4日~4月2日の足利市にて行われる山姥切国広の展示

足利市にて山姥切国広展示!展示会場へのアクセスをご紹介【刀剣乱舞】

・2017年4月2日~5月21日の東京にて和泉守兼定の刀身の展示

東京にて和泉守兼定展示!展示会場へのアクセスをご紹介【刀剣乱舞】

・2017年5月25日~年5月28日の東京にて開催される刀剣乱舞DAY

【陸奥守吉行】東京にて刀剣乱舞DAY開催!会場へのアクセスをご紹介【刀剣乱舞】

をご紹介しましたね。

そしてなんと今回はわずか二日間ですが、薬師寺「仏教と刀」「噂の刀展」にて「大俱利伽羅」の展示が決定されました。

(因みに他にも様々な刀剣が展示される予定です)

 

大俱利伽羅展示場所は奈良県の薬師寺大宝蔵殿です。

とうらぶファン、ましては大俱利伽羅ファンの方々は皆、展示会場に赴くことでしょう。

そこで気になる展示場所へのアクセスや周辺のホテルを調べてみました。

大俱利伽羅展示会場薬師寺について

展示会場

奈良県 薬師寺大宝蔵殿
住所

〒630-8563

奈良県奈良市西ノ京町457

展示期間

2017年4月2日(日)

2017年4月3日(月)

電話

0741-33-6001

展示時間

8:30-17:00(受付16:30)

入館料

通常入館料金+大宝蔵殿拝観料
・一般 1100円+500円 計1600円

・中高生700円+500円 計1200円

・小学生300円+200円 計500円

アクセス

電車

近鉄橿原線 西ノ京駅から約徒歩1分

近鉄京都から特急約35分

近鉄難波から大和西大寺乗り換え約45分


第二阪奈有料道路宝来出口から約10分

*カーナビを使用する際には「薬師寺駐車場」と設定すること。

設定しないと駐車場とは別の道が選択されるらしく二度手間になってしまいます。

大俱利伽羅展示会場薬師寺付近のホテル

①山代屋

料金

シングル(素泊まり)12600~14000円 /人

シングル(朝食付き)16400~18400円/人

じゃらん口コミで☆4.6

電車・徒歩

近鉄橿原線『西ノ京駅』より徒歩約15分

近鉄奈良駅より「恋の窪町」行き乗車「柏木町南」下車徒歩約7分

薬師寺から徒歩約15分

薬師寺から車で約5分

特徴:食事が美味しく、部屋がレトロ調でおしゃれである。小学生以下は宿泊不可。

②サンホテル大和郡山

料金

シングル(朝食付き)6000円~/人

じゃらん口コミで☆3.7

電車

近鉄橿原線、筒井駅下車、徒歩2分

薬師寺から約20分

阪奈道路中町IC から車で約25分

西名阪道路郡山ICから車で約10分

特徴:駅とコンビニが近い、駐車場が500円別料金でかかる。

sponsored link

他にも色々楽しみが…

お楽しみ①他にもたくさんの刀剣が展示!

「仏教と刀」「噂の刀展」の開催(開催期間2017年3月25日(土)~4月23日(日)))において他にもたくさんのとうらぶに関する刀が展示されています。(以下に記載)

・同田貫系

・大和守安定

・加州清光

・左文字

・長谷部系

・長曾根虎徹

・村正

・和泉守兼定(十一代兼定)

・和泉守兼定(古刀・之定)

・陸奥守吉行

上記に関する刀剣が複数展示されています、折角なのでこの機会に様々な刀剣に触れ合ってみると良いと思います。

お楽しみ②クイズの正解でプレゼントゲット

まだ予定の段階だそうですが、薬師寺内にて刀剣編10問、薬師寺編10問の計20問のクイズ出題があるそうです。

これは展示物などからヒントを得て解いていくそうです。

このクイズで全問正解すれば何らかのプレゼントが手に入るそうです。

日本刀剣博物技術研究財団公式にて「刀剣乱舞」というワードを出していますし、もしかすると、とうらぶに関するプレゼントだったりしないでしょうか…

因みに全問正解者が1000名以下の場合は全員にプレゼント配布が、正解者が1000名以上の場合は原則抽選にてプレゼント配布だそうです。

 

今回薬師寺にて大俱利伽羅をはじめとする沢山のとうらぶに関する刀剣が展示されます。

これはとうらぶファンが集まること間違いなしですね。

付近の宿などは早めの予約必須となりますよ。

是非、記事で紹介したホテルもご一考ください。

因みに薬師寺内でも時期によっては写経も楽しめますし、様々な楽しみがありますよ!

(写経体験と大俱利伽羅展示期間は別時期です)

とうらぶ好きの皆様、是非、現物の大俱利伽羅やたくさんの刀剣達を見に行きましょう^^

Pocket

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link