海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

SNS風シュミレーションゲーム「炎上なう」プレイ感想【ネタバレあり】

time 2017/02/15

SNS風シュミレーションゲーム「炎上なう」プレイ感想【ネタバレあり】
Pocket

今回はSEECから配信中の「炎上なう」を無課金でプレイしてみた感想をお伝えしていきたいと思います。

(「炎上なう」をプレイしようか迷っている方は是非、判断基準の1つとしていただけたら良いな、と思います^^)

なぜ「炎上なう」をプレイしたのか、それは公式サイトの説明文に惹かれたからです。

その公式サイトの説明がこちら

思ったことをつぶやいたり気軽にフォロワーと
交流できたりするつぶやきSNS『Tmitter』
簡単に情報を配信できるが故に、使い方を間違えると
取り返しのつかないことになるって知っていましたか?

Tmitterで拡散されるような面白いネタを
探している後輩、毎日自撮りを投稿している女の子
彼女の事ばかりつぶやく同級生など
一癖あるフォロワーが炎上しないよう3択の中から
返信(リプライ)を選んで彼らをサポートしましょう!

だけど、”わざと”炎上するように仕向けると…?
ネットの闇は深い。あなたも”炎上”しないように気を付けて…

 

これを見た瞬間にリアルの自らのTwitterの投稿内容を思い浮かべました。

そして「リアルそうなゲームで面白そうじゃないか」そう考えプレイ開始してみました^^

 

基本のプレイ方法

Tmitter相内で相手が何か呟いたらその返答を3択の中から選びます。

すると選択結果によって画面右上の「炎上アイコン」が増減します。

この「炎上アイコン」の量によって相手が炎上するか、炎上を阻止できるかが決まります。

基本プレイは炎上を阻止する内容ですが公式では「でも、わざと炎上するように仕向けると・・・?」と書かれています。

これを見ている皆様はプレイするとしたら炎上させますか?炎上させませんか?

海斗は炎上させました

 

ストーリーを軽く説明

紹介画面ではたくさんのフォロワーがいましたが始めてすぐ攻略できるフォロワーは1人しかいませんでした。

(プレイしていく間に攻略できるフォロワーが増えていきます)

この中のケンヤが初回の炎上相手…。

プレイしていくとどうやらケンヤは前に投降した内容が爆発的に拡散され、それに喜びを感じた様子。

そのためにまたネタになるような内容を探しているようです。

始めは普通の学生さんのような会話なのですがだんだんと過激に…。

会話内容が過激になっていることをわかりつつもケンヤを調子づかせることを言い続けるとなんとケンヤがとんでもないことを行いました。

それは見ず知らずの人を盗撮し、Tmitterにアップしたのです!

そして見事炎上…。

1人目クリアです。

このちょっとした悪ふざけのような気持ちから画像を撮って炎上してしまうなんて妙にリアルですよね。

そこがこのゲームの面白いところなのです!

その次に攻略できるのはゆずぴょんですが、このゆずぴょんもTwitterによくいる自撮り女の特徴そのままなのです。

また、画像のメンバー全員を炎上させると攻略対象???が増えました。

???とのやり取りも何とも言えないリアルさがあり面白かったですね。

そして???もクリアするとなんとあの人とTmitterができるのです!!

これはネタ丸出しで大好きでした。

え?誰か気になる?

気になるならぜひ自分でやってください、と言いたいことですがせっかくなので発表しましょう。

ネタ丸出しの相手、それはなんと織田信長です!

あー、確かに炎上しとるな(本能寺的な意味で)と思い個人的なツボにはまりました。

そんなこんやで全員攻略しプレイ終了しました。

最後に総評

無課金でもできるけど結構時間がかかってしまいます。

内容はリアルな感じがしてとても面白い!

織田信長を突っ込んで来るセンスも個人的に大好きです。

PLAYストアでも100万回以上のダウンロード及び星も4.3と評価が高いのも納得しました。

しかし炎上させる途中で選択肢を少し間違えるだけで即ブロックされるのが地味に大変でした(笑)

無課金でもできることを考えると十二分に面白いと感じました。

自分はTwitterではこんなこと呟かないようにしないとな…とちょっとした勉強にもなったかな…?

 

この記事を見て興味がわいた方がいらっしゃいましたら是非、

暇つぶしにでもいいので「炎上なう」プレイしてみてくださいね^^

 

 

 

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link