海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

【バレンタイン】まだ間に合う作成キットで簡単で美味しい手作りチョコ作成

time 2017/02/14

【バレンタイン】まだ間に合う作成キットで簡単で美味しい手作りチョコ作成
Pocket

本日は2月14日、バレンタイン当日です!

渡したい相手がいるのにまだチョコレートの用意ができていない方はいませんか?

そんな方には簡単で美味しいうえに手早く作成できるチョコレート作成キットをお勧めします^^

しかし皆様、作成キットは美味しくできるのか、綺麗にできるのか気になりますよね?

そこで今回はトリュフの作成キットを使用して実際にトリュフを作りました。

そこでトリュフ作成キットの作成手順や作成難易度、お味、完成の見た目をお伝えしたいと思います。

 

作成キットの詳細

お値段:550円(税別)

販売者:共立食品株式会社

セット内容

クーベルチョコレート      100g

ココアパウダー         5g

粉砂糖             5g

チョコクランチ         4g

グラシンカップ         16枚

 

 

個人で用意する材料

生クリーム      大さじ3(45ml)           

洋酒(お好みで使用) 小さじ1(5ml)

バター        5g

(人に手渡すなら:チョコを入れるボックス)

 

作成過程

①生クリームとバターをボウルに入れて、80℃の湯煎にかける。

生クリームが温まったらチョコレートを入れて溶かす。

(湯煎の際に水が入ると失敗してしまうので慎重に…)

②チョコレートが溶けたら湯煎から外して、冷水にボウルを付けてよく混ぜる。

洋酒を使う場合はここで入れる。

(マヨネーズ状のねっとりした感触になるまで混ぜる)

③大きめにラップを広げて置き、そこにスプーンを用いてトリュフ1個の大きさ分取り、順に置いていく。

(ボックスには16個と書いてますが16個だと1個1個が少し小さめになります。個人的には10個分くらいがおすすめです)

④冷蔵庫で15-20分程度冷やし、丸められる硬さにする。

(冷蔵庫の状態によってはもう少し時間がかかります)

⑤冷蔵庫から取り出して、1個ずつラップに包んで手早く丸める。

(手早くしないと溶けてきてしまって大変なことになります…。海斗は1回で丸めきれなかったので、冷蔵庫に入れて固め、丸める過程を二回に分けて行いました)

不器用な海斗にはこれが限界でした…

⑥チョコクランチ・粉糖・ココアを小皿に広げ、丸めた⑤を転がしてまぶしつけて、グラシンカップに乗せる。

(⑤で綺麗に丸まらなくても、周りにまぶしつける際に綺麗に整えながらまぶしつけると綺麗な円形になります)

⑦個人的に買ってきたボックスに入れてトリュフ完成。

作った感想

難易度は低めだと感じました。

作成時間は冷蔵庫を用いる時間を除いて25分程度です。

見た目は私の手際が悪かったのかかなり不格好に……。

パッケージみたいなすごく綺麗な円形にするのは少し大変かもしれませんね。

まぶすものに色々アレンジを加えるとより華やかなトリュフになると思います。

お味はかなり甘めです。

甘党の方にはお勧めですね。

1つだけ不満を言うならチョコクランチの量が少ない気がしました…。もう少し欲しかった…。

総評:お味は良く、アレンジにてより良いものになると思います。個人的にはこのお値段でこの内容なら満足です^^

 

チョコレート作成キットでも簡単かつ美味しいチョコレートができますね^^

 

皆様、是非、チョコレートに迷っているなら

チョコレート作成キットでバレンタインのチョコを手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

【生チョコ作成キット】美味しくて可愛いバレンタインチョコ作成!

Pocket

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link