海斗の手控え

日々気になった事柄について書いていきたいと思います

【生チョコ作成キット】美味しくて可愛いバレンタインチョコ作成!

time 2017/02/10

【生チョコ作成キット】美味しくて可愛いバレンタインチョコ作成!
Pocket

さて皆様、バレンタインまであと5日を切りました!

まだチョコを決めてないなら手作りチョコはいかがですか?

初心者だから作れないよ…オーブンもないし…なんて方も多いと思います。

そこで海斗がおすすめするのはチョコレート作成キットです!

最近は便利になったものでチョコレート作成キットと少しの材料でチョコレートが作れちゃうのです^^

えー、作成キットで作ったものって美味しいの?綺麗にできるの?なんて気になりますよね!

なので海斗がチョコレート作成キットを実際に作ってみました。

生チョコやトリュフ、色々ありましたが今回は「生チョコ」をチョコレート作成キットを用いて作成しましたので、

作成の過程、作成難易度、お味、完成した時の見た目などをお伝えします!

今回使った作成キットはこちら!

作成キットの詳細

お値段:550円(税別)

販売者:共立食品株式会社

セット内容

クーベルチョコレート       100g

ココアパウダー          5g

金箔(ハート&スターダスト)   1袋

ボックス(クランシングペーパー付)1セット

 

個人で用意する材料

生クリーム      大さじ3(45ml)           

洋酒(お好みで使用) 小さじ1(5ml)

 

作成過程

①付属のボックスを作成しておく

(不器用な海斗には結構難しかったです…)

②生クリームをボウルに入れて、80℃の湯煎にかける。

生クリームが温まったらチョコレートを入れて溶かす。

(湯煎の際に水が入ると失敗してしまうので慎重に…)

③チョコレートが溶けたら湯煎から外して、冷水にボウルを付けてよく混ぜる。

洋酒を使う場合はここで入れる。

(マヨネーズ状のねっとりした感触になるまで混ぜる。海斗はここで時間をかけすぎてあとで困ったことに…)

④ボックスの蓋にそれぞれラップをピッタリとしき、③を半分に分けていれる。

(ボックスを持ち上げてテーブルに軽く当ててチョコが平らになるようにする)

海斗は③で時間をかけすぎたため、チョコレートが固まりかけており、綺麗な平らにはなりませんでした……

⑤約1時間冷蔵庫で冷やし固める

⑥冷やし固めた物を冷蔵庫から取り出し、ラップごと綺麗に取り出す

(海斗は画像にあるようにきれいな形には固まりませんでした…)

⑦チョコの4辺を少し切って綺麗な形にする。

(これをするだけで何となくよく見える不思議…)

⑧4辺を切った後は縦横それぞれ4等分にする(各16個×2個)。

切り分けたものに茶こしでこしたココアパウダーを振りかける。

(切り分ける際に下のラップも切ってしまう恐れがあるので注意)

⑨クランシングペーパーをしいたボックス内にお箸を使って16個×2段に入れて金箔を振りかける。

⑩あとは蓋を閉じて完成

 

作った感想

難易度は低く簡単にできました。

作成時間は冷やす時間を除いて20分程度です。

完成の見た目は綺麗な四角形にチョコレートが固まらなかったことと、4辺を切る際に切りすぎたのかボックス内に少し空間ができてしまい不格好になりました…。

(パッケージにあるようにきれいな生チョコにするのは少し難しいように感じました。

作成過程③.④をもっと手早く行えば綺麗なチョコになったのかもしれません…。)

アレンジでフリーズドライのイチゴを振りかけるなどをしたらより一層鮮やかで良い見た目になると思います^^

お味はかなり甘いです。

甘いのがお好きな方にはいいと思います。

総評:お値段も安くお味も良いです。アレンジを加えるとより可愛らしいものになると思います。個人的には満足のいくキットだと感じました^^

 

チョコレート作成キットは簡単かつ美味しいチョコレートができますね^^

 

皆様、是非、チョコレートに迷っているなら

チョコレート作成キットでバレンタインのチョコを手作りしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

【バレンタイン】まだ間に合う作成キットで簡単で美味しい手作りチョコ作成

Pocket

sponsored link

down

コメントする




当ブログについて

カテゴリー

ブログ作成者

海斗

海斗

2016年の末頃からブログ開設。 お仕事しつつのんびり書きたいことを書いています。



sponsored link